スライム遊び

2月23日(木)保育園きぼうのたからの年長さんに、子どものアート研究会Sの活動で短大保育科有志12名でワークショップ「スライム遊び」をやりました。
スライム遊びは2回目で、1月に行った活動を踏まえて、進め方などみんなで改善しました。

e0201681_08050263.jpg
初めに自己紹介をして、手遊びをしました。
二回目のスライムづくりだったので、子どもたちはわくわくしていました。058.gif

e0201681_08055323.jpg
「焼き芋グーチーパー」「まつぼっくり」「妖怪ウォッチ」の手遊びをしました。「焼き芋グーチーパー」「まつぼっくり」は、子どもたちも知っている手遊びだったので、大きな声で歌って楽しそうでした。


More
[PR]

# by seitokubi | 2017-02-26 08:51 | 子どものアート研究会 | Comments(0)

旭町中学校で対話型鑑賞

こんにちは!今回のブログ担当は、児童学科3年 「大成ゼミ」の藤島が担当します。
2/9(木)松戸市立旭町中学校で対話型鑑賞を行いました。
e0201681_09220533.jpg
聖徳大学からは8名(3年生1人、4年生5人、大学院生1名、副手1名)、武蔵野美術大学からは3名、東京家政大学から2名の参加です。
今回も3大学合同の活動です。
聖徳は4年生が卒業研究で作った作品を持ってきました。
3年生を対象に「美術」の時間に行いました。
昼食をはさんで3,4,5校時に行いました。

時間割は…
3校時 10:25〜11:10
4校時 11:20〜12:05
昼食  12:05〜12:30
5校時 13:00〜13:45

e0201681_23125534.jpg
〈1時間の流れ〉
・学生自己紹介、全体の流れ説明(5分)
・1作品目 対話型鑑賞(15分 うち5分作者の解説)
・2作品目 対話型鑑賞(15分 うち5分作者の解説)
・自由鑑賞(10分)
・全体の感想

6グループに分かれて鑑賞

e0201681_23500481.jpg
対話型鑑賞、開始です。
こちら、聖徳大学の作品(以下このブログで紹介している作品は全て聖徳の卒業研究です)。2つの大きな渦のようなものを見て、生徒たちは「吸い込まれそう」「練るお菓子みたい」などと思ったことを発言していきます。
グループ内で共感があれば頷きあったり、生徒一人ひとり見え方が違ったりと、他人の意見にも耳を傾けていきます。
この作品はパステルで描かれていますが、描画材にも関心を持っていました。


つづきはこちら!
[PR]

# by seitokubi | 2017-02-19 15:27 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

和名谷中学校で対話型鑑賞

こんにちは! 今回のブログは、長期研修で「美術研究室」にお世話になっている宮澤が担当します。

e0201681_18543379.jpg
2/2(木)、2/3(金)の2日間にわたり松戸市立和名ヶ谷中学校で対話型鑑賞を行いました。


e0201681_18163988.jpg
まず、授業の流れを確認し、どの作品をファシリテートするか割り振りました。
その後、みんなで展示作品を鑑賞しながら作品の情報を共有し、ファシリテーションの練習をして授業の開始を待ちます。特にファシリテーターはペアになった作者と作品について話し合っておくことが重要だと思いました。

e0201681_18170422.jpg
聖徳大学(4名)、武蔵野美術大学(1名)、東京家政大学(1名)の3つの大学合同での活動です。
一日目は、5校時のみ(13:30〜14:20)で2年生対象の授業でした。
はじめに、自己紹介をし、授業の説明と鑑賞時の注意事項などをリーダーが伝えます。


つづきはこちら!
[PR]

# by seitokubi | 2017-02-19 15:25 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)