最初はジェスチャーゲームから…


今年の「大成ゼミ」(3年次)の後期の活動が始まりました。
前期は「アートパーク」、後期は松戸市内に出てアート活動を行うのが定着してきました。
e0201681_18412081.jpg
例えば、2010年から始まった松戸市のアートプロジェクト「暮らしの芸術都市」(「松戸アートラインプロジェクト」から変更)では以下のようなプロジェクトを企画、実施してきました。

お米屋さんプロジェクト(2010年) 
松戸百鬼夜行(2011年)
101人ライトドローイング(2012年) 
つながる洋服プロジェクト(2013年)

そして…今年はアートパーク7でゼミ生が作った「きのこロボット」を後期もひきつづき使い活動を展開して行きます。
タイトルは「きのこロボット THE MOVIE」です。
昨年も「つながる洋服」で一緒に活動を行った市内の保育所KEYAKIDSと今年もコラボします。
保育士さんや子どもたち、学生と架空の特撮映画「きのこロボット THE MOVIE」の予告編をつくるプロジェクトを行います。
ロケ地は松戸です。映像作品を作る過程で地域を見直す事が目的の一つです。
写真は、架空の映画のポスターの試作イメージです。

… ということで、初回はこれから活動を一緒に行って行く子どもたちとジェスチャーゲームで交流を持ちました。(おおなり)


10月8日(水)の活動紹介は…写真から活動のイメージをふくらませて下さい。

e0201681_18420858.jpg
e0201681_18431879.jpg




e0201681_18425014.jpg
e0201681_18430441.jpg
e0201681_18531986.jpg
e0201681_00144573.jpg
e0201681_18434167.jpg
e0201681_18435008.jpg
e0201681_18584743.jpg
072.gif昨年の1回目の活動の様子はこちらをクリック!
[PR]

by seitokubi | 2014-10-11 23:44 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

<< 学生がまずおはなしを作ってみました。 「芸術士と語ろう」公開ワークシ... >>