「つくりたいものつくろう!」公開研究保育のお知らせ

聖徳大学で公開研究保育を行います!
大学に保育士と保育園の子どもたちがきて活動の様子を見ていただきます!
e0201681_09032108.jpg


 「子どものアート研究会」は、明日を担う子どもたちの「生きる力」を育むような造形活動を主体とした保育の在り方を市内の保育士、学生、市民らと共に考えてきました。
今回(「第3回 子どものアート研究会」)は、「つくりたいものつくろう!」をテーマに保育士と「きぼうのたから」、「KEYAKIDS」園児が参加し、聖徳大学で公開研究保育を行います。活動の過程が学びとなる保育とドキュメントの重要性を提案し、保育士、学生、市民、観覧者と共に、これからの子どもの造形活動について考えます。

日時/平成27年 1月31日(土)  
 10時〜12時15分(受付 9時30分〜)

会場/聖徳大学7号館 7232教室(図工室)観覧希望 先着30名 参加費無料      
要予約 聖徳大学美術研究室迄 047-365-1111(大代)      
※定員になり次第締め切らせて頂きます。(上履き持参)

 ■公開保育実施者
石川康代(松戸市 保育園きぼうのたから園長)
平成9年聖徳大学短期大学部保育科卒業。私立幼稚園に4年間勤務。一斉指導の造形活動に疑問を抱き、退職後、平成13年、松戸で「工作教室けやき」創設。工作教室は少人数制で主に廃材を使った自由工作を行う。平成16年造形活動を中心に据えた認可外保育施設(現在のKEYAKIDS)に移行。平成18年みらいキッズ有限会社を設立し、認可外保育施設の運営を担う。平成24年認可保育園「きぼうのたから」園長に就任。平成25年小規模保育事業「KEYAKIDSベビールーム」開園。現在に至る。

■ドキュメント担当 
生沼有香(保育園きぼうのたから保育士 聖徳大学短期大学部卒業)
高木優里(KEYAKIDS園長 聖徳大学児童学科卒業)         
大和田友紀美(KEYAKIDS保育士 聖徳大学児童学科卒業)

■指導助言 北沢昌代(聖徳大学短期大学部専任講師) 大成哲雄(聖徳大学児童学部准教授)
072.gif前回の「子どものアート研究会」の様子はこちらをクリック!

[PR]

by seitokubi | 2015-01-07 23:16 | シンポジウム、研究会等 | Comments(3)

Commented by 石川 at 2015-01-20 23:32 x
参加させていただこうと思って電話しましたが、番号が違うようで消防署?にかかってしまいます!どちらにかけたらよろしいでしょうか?
Commented by seitokubi at 2015-01-24 22:14
申し訳ありません。承りました。よろしくお願いします。
Commented at 2015-01-31 09:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 2010年度卒業制作作品「ねこ... 「きのこロボット」撮影風景(4... >>