和名谷中学校で対話型鑑賞

こんにちは! 今回のブログは、長期研修で「美術研究室」にお世話になっている宮澤が担当します。

e0201681_18543379.jpg
2/2(木)、2/3(金)の2日間にわたり松戸市立和名ヶ谷中学校で対話型鑑賞を行いました。


e0201681_18163988.jpg
まず、授業の流れを確認し、どの作品をファシリテートするか割り振りました。
その後、みんなで展示作品を鑑賞しながら作品の情報を共有し、ファシリテーションの練習をして授業の開始を待ちます。特にファシリテーターはペアになった作者と作品について話し合っておくことが重要だと思いました。

e0201681_18170422.jpg
聖徳大学(4名)、武蔵野美術大学(1名)、東京家政大学(1名)の3つの大学合同での活動です。
一日目は、5校時のみ(13:30〜14:20)で2年生対象の授業でした。
はじめに、自己紹介をし、授業の説明と鑑賞時の注意事項などをリーダーが伝えます。






e0201681_18235769.jpg
ファシリテーターと鑑賞しながら対話をした後、作者も混ざって鑑賞します。
この対話型鑑賞を2回行い、自由鑑賞の時間に移ります。(ムサ美の作品)

e0201681_18491110.jpg
作者が自分の作品について語っています。
疑問に思ったことをその場で質問したり、作者の思いを直接聞けるところがこの鑑賞のよさです。
(聖徳作品)


e0201681_18422942.jpg

家政大の学生の「夕暮れの朝顔」というこの作品は、なんとキャベツのしぼり汁で染色したのだそうです。こんな色が出るんですね!

e0201681_18565660.jpg
聖徳の作品。自由鑑賞の時間では、自分が気になった作品を見ながらワークシートに感じたことを記入していきます。
わいわいとみんなで鑑賞した後に、一人で静かに作品を味わうのも大事ですね。

e0201681_18241965.jpg
そして、和名ヶ谷中学校での対話型鑑賞、2日目です。
聖徳大学(6名)、武蔵野美術大学(3名)、東京家政大学(2名)
この日は1~3時間目(8:45〜11:35)、お昼を挟んで5~6時間目(13:30〜15:20)の計5授業を行うという少々ハードスケジュールでした。

e0201681_09270429.jpg
水彩絵の具を使った作品は、中学生にとって身近に感じたようでした。(家政大作品)


e0201681_18253345.jpg
聖徳大学の4年生が卒業制作で取り組んだ刺繍絵画です。
それを児童学科2年生が初ファシリテートします。
生徒たちは、ひと針ひと針の糸の軌跡に興味を持ち、いろいろな表現方法があることを実感していました。

e0201681_18260640.jpg
聖徳2年生。ムサ美の作品を生徒と同じ目線で対話をしたり・・・

e0201681_18265025.jpg
午前終了。
午前中の活動についてみんなで振り返りをし、午後に生かします。

e0201681_18273797.jpg
この日の給食は節分メニューでした。とってもおいしかったです!


e0201681_18285414.jpg
午後の活動の様子です。油絵(ムサ美)に実際に触れることができるのも作者がいるこの鑑賞ならではの体験なのかもしれません。

e0201681_18291424.jpg
作品を下において見たり・・・「どうやって作ったと思う?」(聖徳作品)


e0201681_18262695.jpg
最初の隊形に戻り、授業のまとめを全員で行います。生徒たちは、
「どの絵にも作者の思いがあって、絵ってすごいなと思いました。」
「自分も絵をかくので、こんなふうにかいていきたいと思いました。」など、この時間で感じたことをストレートに語っていました。

私は、作者の思いが浮き彫りになるようなファシリテートができればいいなあと思っていましたが、なかなか最初はうまくいきませんでした。しかし、生徒と対話することを繰り返していくうちに、自分では気がつかなかった作品の新たな見方を知ることができ、みんなで作品を見ることが楽しく感じられるようになっていきました。作者の心情や意図など深いところまで行き着くことができたことに充実感を感じています。

一年間、聖徳大学の美術研究室で研修をさせていただき、いろいろな経験をし、たくさんのことを学ばせていただきました。この経験を小学校で活かしたいと思います。

大成ゼミの学生のみなさん、美術研究室の先生方、ありがとうございました!

(みやざわ)

072.gif昨年の和名谷中学校での鑑賞活動1日目はこちらをクリック!
072.gif昨年の和名谷中学校での鑑賞活動2日目はこちらをクリック!



[PR]

by seitokubi | 2017-02-19 15:25 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

<< 旭町中学校で対話型鑑賞 松戸市立六実中学校で対話型鑑賞 >>