スライム遊び

2月23日(木)保育園きぼうのたからの年長さんに、子どものアート研究会Sの活動で短大保育科有志12名でワークショップ「スライム遊び」をやりました。
スライム遊びは2回目で、1月に行った活動を踏まえて、進め方などみんなで改善しました。

e0201681_08050263.jpg
初めに自己紹介をして、手遊びをしました。
二回目のスライムづくりだったので、子どもたちはわくわくしていました。058.gif

e0201681_08055323.jpg
「焼き芋グーチーパー」「まつぼっくり」「妖怪ウォッチ」の手遊びをしました。「焼き芋グーチーパー」「まつぼっくり」は、子どもたちも知っている手遊びだったので、大きな声で歌って楽しそうでした。





e0201681_08060856.jpg
手遊びをしている間に、他のメンバーは、スライムづくりの準備です。
色水(赤、青、黄)、PVCのり、ホウ砂水、計量カップ、スライムつくり用カップ、割りばしなど、事前に机ごとに置きました。

e0201681_14352993.jpg
子どもたちに、スライムの作り方を説明しました。

e0201681_08151455.jpg
赤、青、黄色の中から、好きな色を選んでスライムづくり開始~!
赤、青色が人気でした。上手にできるかな??

e0201681_08171908.jpg
出来上がったスライムを、机に出して伸ばしたり、顔をつくって遊んだりしていました。

e0201681_08101616.jpg
友だちと違う色のスライムを交換し、混ぜて新しい色をつくっていました。

e0201681_08102152.jpg
ストローを使って、膨らませて遊びました。大きな風船ができると、その子どもの近くに集まり「すっご~い!わたしもつくりた~い!」と歓声があがります。

e0201681_08103600.jpg
ハートをつくったり、魚をつくったりする子どももいました。053.gif

e0201681_08103041.jpg
子どもならではの発想で、大学生も驚きました!005.gif005.gif005.gif005.gif

e0201681_08111494.jpg
赤、青、黄色の三色からこんな色もできました。これは何色だ~??

e0201681_08191099.jpg
最後にみんなで反省会をし、やってみてどうだったか振り返りをしました。

〈子どもの感想〉
・楽しかった
・いろいろな色をつくって遊んだ
・冷たくて気持ちがよかった
・家ではできないから、もっと遊びたかった
・お母さん、お父さんに見せたい!

〈大学生の感想〉
・容器をコップに変えたことで、作りやすくなり失敗が減ってよかった。
・色のかたよりがあったため、少ない色を大人が作ってあげたほうがいいと思った。
・二回目で遊びは発展していたが、前回と同じ遊び方が多かった。
・新しい遊びの環境を整えたほうがよかった。
・手遊びは、子どもの知っているものをやったほうがよかったのでは?
・くしゃみをして鼻水を出した子どもが「スライム出た~!」と言っていたのが、面白かった。037.gif

〈まとめ〉
前回の反省を生かし、教材研究や準備をしたので、スライムづくりがスムーズに行えました。そのため子どもたちが充実した活動が行えたと思います。今回出た反省で、前回と同じ遊び方しかできなかったという意見がありましたが、この点を踏まえ、更に教材研究を進め、ほかにどんな遊び方があるか考えたり、子どもがもっと活発に遊びができるような環境を整えたりするなどして、次の活動につなげたいと思いました。

(杉山、伊藤)

 

[PR]

by seitokubi | 2017-02-26 08:51 | 子どものアート研究会 | Comments(0)

<< ラストサマーフェス&盆踊りで「... 旭町中学校で対話型鑑賞 >>