カテゴリ:夏期保育大学( 2 )

光で遊ぼう

第44回夏期保育大学が7月23日(土)開かれました。今年の総合テーマは“保育の未来”。全体会は、講演「保育の質を高めるために―子どもの経験からふりかえる保育プロセス」講師秋田喜代美先生(東京大学大学院教育学研究科教授)でした。子ども園構想の話とともに、豊富な資料から保育の質を高めていくことの重要性と、現場での研修方法について平易な言葉で分かりやすく具体的なお話しを頂けました。秋田先生はレッジョ・エミリアの研究者でもあるので、午後の分科会「光で遊ぼう」と関連する取り組みなどについても紹介していただけ、全体会と分科会とのつながりが持て、良かったと思いました。

e0201681_17365995.jpg

「ひまわり」

つづきはこちら
[PR]

by seitokubi | 2011-10-18 17:38 | 夏期保育大学 | Comments(0)

夏期保育大学 場所と関わる造形あそび

聖徳大学では、毎年夏に「夏期保育大学」を開いています。
午前中は全体会(昨年はのっぽさんの講演会でした)、午後は11の分科会に分かれ、幼稚園、保育園等の現場の先生方が集まり研修を行いました。
昨年は、7月24日に行われ、造形の分科会は学部長の仲瀬律久先生と私、大成が担当し、約30名の先生方が参加しました。
e0201681_14435127.jpg

今回はビニール傘を中心に紙テープ、毛糸等を使って「場所と関わる造形あそび」のタイトルでグループ制作を行い、子どもの造形活動について考えました。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-03-18 15:19 | 夏期保育大学 | Comments(0)