カテゴリ:公開授業( 3 )

公開授業 「ハサミのマジシャン」

12月6日(火)の4限にFD公開授業が行われました。
今回は児童学科 奥村高明先生が担当されている科目「初等教育研究・図画工作Ⅱ」です。
この授業は、2クラス合同なので学生数が50名と多い方です。主に小学校コース2年生が受講しています。
e0201681_11462898.jpg
e0201681_11473399.jpg
まずは前回の授業内容を復習しました。
道具を使うということは道具の先まで感覚が伸びるということ、作品の仕上がりではなくその過程が大事だということを確認しました。
特に低学年は素材や道具にたっぷり触れることが望ましい。
パワーポイントを使っての導入。
講義の要所要所で効果的にパワーポイントが使われました。
机を合わせて、黒いロール紙を敷き、活動に取り組みます。

▼続きはこちらから
[PR]

by seitokubi | 2011-12-09 23:29 | 公開授業 | Comments(0)

公開授業 「紙工作 みんなのまち」

6月9日(木)に児童学科の大成先生がFD公開授業を行いました。
授業名は「保育内容指導法XI(造形)」、課題名は「紙工作 みんなのまち」です。
受講生は児童学科保育士コース3年生。
e0201681_11271270.jpg
…まず初めに、紙はどのようにすると立つのか学生に問いかけました。
紙を丸めて円柱にしたり、2つに折ったり、三角柱や四角柱など形を変えたり、置く向きも縦横と、基本を全員で確認していました。

活動のルールとして基本形をもとに、まちにあるアイテムを授業時間内に3点以上制作します。出来たものからⅠ点づつ、前の机(ステージ)に置いて行きます。ステージにはあらかじめ青(池?)と緑(芝生?)の画用紙が置かれています。最初に「こんな町にしよう」等の話し合いは行いません。

一番はじめに登場したのは黄色いひよこ(?)!
越谷レイクタウンの鳥のマークです。家の近くにあるそうです。
e0201681_11324891.jpg


◎つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-06-23 14:18 | 公開授業 | Comments(0)

公開授業「風と遊ぶ」

先週木曜日(25日)に「風と遊ぶ」というタイトルでFD公開授業が行われました。
今回の授業担当教員は短大保育科の高柳裕先生です。
e0201681_9121125.jpg

高柳先生は、まずはじめに紙を使ったマジックを披露。
学生の心をがっちり掴んだ様子。

先生は紙でできる簡単な遊びを伝授してくれました。
卒業生や保育士向けの講演でも同様の内容を行ってきました。実際の保育の現場でも使えるものです。

そしてできた作品がこちら。
e0201681_914164.jpg

不思議な形ですね。
どのようにして遊ぶものなのかというと…。
e0201681_11381264.jpg
人差し指に出来上がった作品をのせて、正面に向けながら走る!
すると作品がくるくると回るんです。とても面白いですよ。

e0201681_22303333.jpg

学生もチャレンジ
すごい速さで回っています(*^^*)楽しそうですね。
実はこれ、歩きながらでも回るんです。高柳先生曰く「全ての羽の角度が90度じゃないと歩いても回らないんですよ。角度に気をつけないと上手く回りませんよ」とのこと。でも、夢中になると走り出しちゃうんですよね。それくらい楽しい授業でした。

この後は、各自作品に好きな色を塗って、お互いに見せ合っていました。回ると色が変化するので、それも楽しみのひとつですね。
これから保育士や幼稚園教諭になる学生たちにとって、楽しみながら何かに取り組む姿勢は、とても大切なことだと思います。今回の授業で習ったことを自分なりに生かしていける保育士になれるといいな、と思いました。

(四海)
[PR]

by seitokubi | 2010-11-30 09:37 | 公開授業 | Comments(0)