カテゴリ:鑑賞( 3 )

これも鑑賞!「けんちく体操」

「3年次ゼミ」ではアートプロジェクトやワークショップ、先日は保育所や中学校で「鑑賞」の活動も行ってきました。
一口に「鑑賞」といってもその方法は様々だと思いますが「けんちく体操」は、鑑賞とワークショップ、あるいは体育と合体したユニークな切り口と言えるでしょう。
彫刻の前で同じポーズをとって写真を撮ったり、運動会でやった組体操の身体感覚とつながっている鑑賞方法です。

「けんちく体操」は建築物を模写する体操。外観だけでなく、構造や用途、個人的に抱いた第一印象などを身体で表現するもので、身体能力以上に、建築を見る、知る、愛する情熱が問われる体操である。やればやるほど「けんちく体質」を身に付けられると言われている。(HPから)

まずはHPを見てみましょう。書籍やDVDも出ています。博物館や学校などでも行われています。
072.gif「けんちく体操」のHPはこちらをクリック!

e0201681_13211579.jpg

072.gif小学校で行った「けんちく体操」の画像。体育の授業で行っているのが興味深いです。前半の映像。
       
       
後半はこちら!(後半の方が面白いです)


(おおなり)
[PR]

by seitokubi | 2012-02-21 13:58 | 鑑賞 | Comments(2)

第2回親子アートツアー 松戸アートラインプロジェクト2011(22)

11月26日(土)「松戸アートラインプロジェクト2011」で「第2回親子アートツアー」を行いました。
今回は4組の親子が参加してくれました。
土曜日と言うこともあり、お父さんお母さんと子どもたち家族全員でいらしてくださり、参加人数は親6人、子ども7人、計13名のツアーになりました。
自己紹介の後、スタート!
始めは松屋2F「松戸百鬼夜行」大成哲雄+大成ゼミの作品です。
こちらの会場も大賑わい。混雑していたので不気味?さはなく、小さいこどもたちもニコニコと会場を眺めていました。
e0201681_23204478.jpg

大成先生から作品の説明を受け、参加者は目玉のシールをもらっていろいろなものを妖怪にしていました。
e0201681_12581876.jpg

お父さんにシールをつけられちゃいました!
e0201681_1393751.jpg


続きはこちら
[PR]

by seitokubi | 2011-12-08 12:55 | 鑑賞 | Comments(0)

親子アートツアー 松戸アートラインプロジェクト2011(19)

11月20日(土)「松戸アートラインプロジェクト2011」の企画として、「親子アートツアー」を実施しました。参加してくれたのは、小学校2年生のかなめちゃん親子、5歳のことなちゃんの親子でした。

午後1時、MADCityに集合して出発!
まずは、大成哲雄+聖徳大学大成ゼミ「松戸百鬼夜行」です。
2人とも、うす暗い階段にビクビク・・・突然!ことなちゃんが「お化けが見えたよ~!!!」と大泣きです。大人は気付かなかった階段の照明に目玉と手を付けた展示にびっくりしたようです。すごい!子どもには本物のお化けに見えるのですね・・・
なんとか気持ちを切り替えてもらって会場に入りました。
e0201681_16195399.jpg


あんなに泣いていたことなちゃん、会場に入ったとたん、興味津津!!いろいろな展示物に夢中です。「あ!目玉がある!」「ここにも!」2人ともいっぱい見つけてくれました。
一通り見つけた後、少し落ち着いて「松戸百鬼夜行」の写真を見ました。今度は写真に写っている妖怪たち探しです。
大成先生からの説明で「使われなくなったものは、妖怪になるんだよ」というお話は、2人とも子どもなりに理解したようです。
e0201681_15445526.jpg
e0201681_1631326.jpg


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-11-22 15:39 | 鑑賞 | Comments(0)