カテゴリ:3年次ゼミ(大成ゼミ)( 196 )

松戸アートピクニック⑤ 大成ゼミ カレーキャラバンに参加!


e0201681_23062805.jpg
こんにちは!「大成ゼミ」の小野です。
今日(10月29日)、「松戸アートピクニック」2日目は台風22号が近づいており雨でした。
私たちはワークショップが出来なかったこともあり、『カレーキャラバン』(江口亜維子 加藤文彦)に参加させて頂きました。

e0201681_23061078.jpg
『カレーキャラバン』は春から21世紀の森で野菜を栽培し、育てた野菜を今回のカレーの具にします。
全国でその土地で育った食材を使ってカレーを作る活動を続けているのが『カレーキャラバン』です。
「大成ゼミ」は途中参加だったため、カレーを煮詰めている時間に合流。なので、テーブルの上の装飾を担当する事に。
こちらはキウイフルーツを卵に見立て作りました・・・といったような感じで楽しみながら作りました。

e0201681_23065407.jpg
様々な素材を組み合わせたり、適当な長さに切ったり、巻きつけたり・・・
周辺を散策して、落ちているドングリや葉っぱを使ったり・・・

外は大雨に・・・しかも結構寒かったです!

e0201681_23071054.jpg
小さすぎてカレーに入れられなかった人参もアートに再利用!
0円アート!


こちらをクリック!
[PR]

by seitokubi | 2017-11-02 23:23 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

松戸アートピクニック④ 大成ゼミ 初日の活動

e0201681_22315846.jpg
今日(10月28日)はいよいよ「松戸アートピクニック」の初日です。
会場の21世紀の森と広場に向かうと大きな空気人間が!アーティストの鈴木康広さんの作品です。
この作品は来週末、私たちの展示会場付近に移動し展示です。

e0201681_22270696.jpg
「大成ゼミ」のユニフォーム、つなぎに着替えて活動です。最後にビールケースでワークショップ用の台を作るために運びます。
写真右奥には松井紫朗さんの作品が。ドームの中でワークショップが行われるようです。

e0201681_22281929.jpg
「大成ゼミ」の作品「グローカルピクニック」の「宇宙ブランコ」。
早速試乗です。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2017-11-02 07:47 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

松戸アートピクニック③ 大成ゼミ 理科室でバウムクーヘン作ってみました…。

皆さん、こんにちは!大成ゼミの振木です。
今回は(10/25)、松戸アートピクニック最終日の11月5日(日)に行う「松戸野生バウムクーヘン」の試作を理科室をお借りして行いました!

さてさて、上手くいくのでしょうか・・・・・!!
ドキドキ・・・・( ˘ω˘ )

e0201681_21540034.jpg
バウムクーヘン焼き機1号にアルミホイルを巻き巻き。


e0201681_21542525.jpg
こちらは材料班。
卵は5つ!
ホットケーキミックスはなんと1㎏も使いました。
少し余りそうな予感・・・・


e0201681_21550396.jpg
こちらではバターを一本丸々溶かしております!!
「じゃがバター作りたいなぁ・・・( ^ω^)・・・」「いやいやバウムクーヘンです!」


e0201681_21545042.jpg
溶かしバターも加えて素早く混ぜます!
こぼさないようにね!!(>_<)


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2017-11-01 22:43 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

松戸アートピクニック② 大成ゼミ ワークショップ準備

こんにちは!美術研究室の渡辺です。
今回は「松戸アートピクニック」の準備の様子を紹介します。
大成ゼミの作品は「グローカルピクニック」

e0201681_09055584.jpg
まず、こちらは松戸の航空写真がプリントされたレジャーシート「松戸ガリバーシート」です。
実際に21世紀の森で広げて見ている様子です。
かなり大きいですね!

e0201681_09061390.jpg
こちらは江戸川でしょうか?上から見ると存在感があります。

e0201681_09062617.jpg
まるで松戸の上空にいるみたいですね。
自分の今いる場所、通っている学校、通る道…この上にいるだけでいろいろな会話ができそうです!

e0201681_09070110.jpg
大成ゼミではアートピクニックで行うワークショップの準備をしています。今回は10/11と18の様子を紹介します。
こちらは旗を作るグループです。
21世紀の森の近くを通る武蔵野線に向かって自分の作った旗を振るワークショップを予定中です!タイトルは「フレーフレーフラッグ」です。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2017-10-24 22:48 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

大成ゼミ、秋学期の活動は「松戸アートピクニック」から①

e0201681_14370703.jpg
聖徳大学児童学科「大成ゼミ」は2017年春学期は「アートパーク10」「ハッピーカミリオン」を実施。そして、秋学期は3つの活動を行う予定です。
まずは…
①松戸市の21世紀の森と広場で行われる芸術祭「松戸アートピクニック」に参加。
②12月4日(月)に高松市の芸術士派遣事業「芸術士のいる保育所」から芸術士の村井さんが松戸に!講師をお願いしています。子どもたちともコラボ予定(内容検討中)。
③毎年行っている市内の保育園、「旅するムサビ」と中学校で行っている対話型鑑賞の活動(1月から2月、日程未定)
④中部小学校で「黒板ジャック」 9月1日実施済み

「松戸アートピクニック」は、松戸市の事業で、自然の多く残る21世紀の森と広場で、場所を活かした現代アートの作品を展示、展開する芸術祭です。
会期は10月28日(土)〜11月5日(日)9:00〜16:30(11月3日〜5日は松戸モリヒロフェスタも開催されています)


e0201681_14475422.jpg
この芸術祭に聖徳大学大成ゼミは大成先生と参加します!「大成ゼミ」何度目かのアーティストデビューです。
作品タイトルは「グローカルピクニック」(↑活動イメージ)。
松戸市の航空写真がプリントされた7,5m×10mのレジャーシートを制作し、アートなピクニックを楽しみます。
「グローカル」とは、地球(宇宙)規模の大きな視点と身近な地域の視点の両方を意識して様々な問題を捉えて行こうという考え方です。
レジャーシートの回りには松戸市の風景の断片で出来た屋台や地域の方の協力で作る高さ約12mの竹製のブランコ(宇宙ブランコ)も設置します。これらの作品を体験することで「グローカル」について楽しみながら考えてみる機会を作ります。


e0201681_15054871.jpg
活動場所はここです!写真右の方には(写っていませんが)武蔵野線が通っています。…ということは武蔵野線からも「グローカルピクニック」が見えるということです。特に「宇宙ブランコ」はバッチリ見えるはずです!


e0201681_15091368.jpg
10月4日(水)「3年次ゼミ」の時間、まずは「松戸アートピクニック」のスケジュールを確認しました。海外研修や実習に行ったり、帰ってきたりとまだ秋学期になって一回も全員集まれていませんが、出席できる学生でとりあえず決めれるところは決めて活動を始めました。
学生がワークショップを行う日は5日間です。交代で行います。以下スケジュール案です。

・10月28日(土)13:00〜16:00 ①ワークショップ「大きなオブジェを作ろう!」 /11:00〜16:00 ②「宇宙ブランコ」 /夕方〜オープニングパーティー

・10月29日(日)11:00〜16:00 ①ワークショップ「フレーフレーフラッグ」 /11:00〜16:00 ②体験「宇宙ブランコ」

・11月3日(金・祝)11:00〜16:00 ①ワークショップ「フレーフレーフラッグ」 /11:00〜16:00 ②体験「宇宙ブランコ」

・11月3日(土)11:00〜16:00 ①ワークショップ「フレーフレーフラッグ」 /11:00〜16:00 ②体験「宇宙ブランコ」

・11月3日(土)11:00〜16:00 ①ワークショップ「フレーフレーフラッグ」 /11:00〜16:00 ②体験「宇宙ブランコ」 /11:00〜 ③ワークショップ「松戸野生バウムクーヘン(仮)」

<ワークショップ内容>
「大きなオブジェを作ろう!」21世紀の森と広場で伐採した大量の枝をつなげたり、紐で縛って大学生と参加者が協力して「大きな木」を作ります。

「フレーフレーフラッグ」21世紀の森と広場で集めた枝に色とりどりの布などをつけてフラッグ(旗)を作り、武蔵野線が通るたびに旗をふって電車に乗っている人、まだ見ぬ地球の裏側にいる人、大切な人等にむけてエールを送る。(これがすでに発表されている「学生が考えたグローカルを楽しむワークショプ」にあたる。)

「松戸野生バウムクーヘン」枝で台を作り、バウムクーヘンを焼き、ピクニックをするワークショップ。手伝うと誰でも食べる事ができます。ドイツに研修に行っていた学生には、ドイツの代表的なお菓子なのでまさにグローカルを考えるグッドタイミングな活動です。


e0201681_15065705.jpg
この回は3つのグループに分かれて活動。
まずは「フレーフレーフラッグ」を試作、バウムクーヘンの台制作のために全員で大学の空き地に枝をとりに行きました。


e0201681_15081503.jpg
こちらはバウムクーヘン班。台をどうやって作るか思案中。

e0201681_15074212.jpg
屋台班。千葉大木下研究室から貰った屋台を改造中。骨組みはそのままに表面はデザイン一新です。骨組みの一部を解体しては作り…をくりかえし作っています。

e0201681_15083744.jpg
だいぶ完成が見えてきました。この屋台にはワークショップに必要な道具や素材が積まれます。屋根には送電線の鉄塔イメージのオブジェが着く予定です。

e0201681_15100164.jpg
「松戸アートピクニック」に向けて、参加アーティストが続々と制作に訪れています。
この日は京都から高橋匡太さんが実験に訪れました。光をあてていつもと違う公園事務所に変身。

e0201681_15101704.jpg
事務所の前の池に光が写ってさらに綺麗です。これは実験なので本番はもっと凄いらしいです。

e0201681_15102915.jpg
事務所の中はこんな感じに。時間によって光の色が変わります。

e0201681_15142667.jpg
アーティストの小林耕平さんは武蔵野線から最も良く見える場所で展示を行います。この日は作品にライトをあてると車内からどのように見えるか実験です。作品はまだ設置していないので、傘など身の回りの物で代用して見てみます。アーティストが実際に電車に乗って確認しました。
大成ゼミのブランコも夜に点灯させる予定なので参考になりました。

この後もゼミでの準備の様子、当日の様子を記録して行きます。お楽しみに!

大成ゼミの活動で「大成哲雄+聖徳大学大成ゼミ」のクレジットで行ったものです。過去の活動記録を是非ご覧下さい。
★松戸アートラインプロジェクト2010「お米屋さんプロジェクト」
★松戸アートラインプロジェクト2011「松戸百鬼夜行」

(美術研究室)

[PR]

by seitokubi | 2017-10-10 18:13 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

旭町中学校で対話型鑑賞

こんにちは!今回のブログ担当は、児童学科3年 「大成ゼミ」の藤島が担当します。
2/9(木)松戸市立旭町中学校で対話型鑑賞を行いました。
e0201681_09220533.jpg
聖徳大学からは8名(3年生1人、4年生5人、大学院生1名、副手1名)、武蔵野美術大学からは3名、東京家政大学から2名の参加です。
今回も3大学合同の活動です。
聖徳は4年生が卒業研究で作った作品を持ってきました。
3年生を対象に「美術」の時間に行いました。
昼食をはさんで3,4,5校時に行いました。

時間割は…
3校時 10:25〜11:10
4校時 11:20〜12:05
昼食  12:05〜12:30
5校時 13:00〜13:45

e0201681_23125534.jpg
〈1時間の流れ〉
・学生自己紹介、全体の流れ説明(5分)
・1作品目 対話型鑑賞(15分 うち5分作者の解説)
・2作品目 対話型鑑賞(15分 うち5分作者の解説)
・自由鑑賞(10分)
・全体の感想

6グループに分かれて鑑賞

e0201681_23500481.jpg
対話型鑑賞、開始です。
こちら、聖徳大学の作品(以下このブログで紹介している作品は全て聖徳の卒業研究です)。2つの大きな渦のようなものを見て、生徒たちは「吸い込まれそう」「練るお菓子みたい」などと思ったことを発言していきます。
グループ内で共感があれば頷きあったり、生徒一人ひとり見え方が違ったりと、他人の意見にも耳を傾けていきます。
この作品はパステルで描かれていますが、描画材にも関心を持っていました。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2017-02-19 15:27 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

和名谷中学校で対話型鑑賞

こんにちは! 今回のブログは、長期研修で「美術研究室」にお世話になっている宮澤が担当します。

e0201681_18543379.jpg
2/2(木)、2/3(金)の2日間にわたり松戸市立和名ヶ谷中学校で対話型鑑賞を行いました。


e0201681_18163988.jpg
まず、授業の流れを確認し、どの作品をファシリテートするか割り振りました。
その後、みんなで展示作品を鑑賞しながら作品の情報を共有し、ファシリテーションの練習をして授業の開始を待ちます。特にファシリテーターはペアになった作者と作品について話し合っておくことが重要だと思いました。

e0201681_18170422.jpg
聖徳大学(4名)、武蔵野美術大学(1名)、東京家政大学(1名)の3つの大学合同での活動です。
一日目は、5校時のみ(13:30〜14:20)で2年生対象の授業でした。
はじめに、自己紹介をし、授業の説明と鑑賞時の注意事項などをリーダーが伝えます。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2017-02-19 15:25 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

松戸市立六実中学校で対話型鑑賞

こんにちは!僕は今回のBlog担当、花です。
聖徳大学大学院児童学研究科の院生です。中国から来ました。
1月27日(金) 松戸市立六実中学校で鑑賞活動を行いました。

e0201681_19164897.jpg
聖徳大学児童学科大成ゼミ9名(3年生7名、大学院生1名、副手1名)、ムサ美から3名、東京家政大学から2名の参加です。
3大学合同の活動です。
鑑賞は「総合学習」の時間に1年生を対象に、5、6校時(13:10〜14:50 45分授業×2)に行いました。

まずは5分ぐらいの導入をやりました。
大学生が中学生に自己紹介をしました。そして、鑑賞活動の流れを説明しました。

e0201681_19373729.jpg
グループ毎に鑑賞。
ファシリテーターを主導として、生徒の考えや、感情を引き出しながら、お互いのコミュニケーションも深めます。

e0201681_19172484.jpg
こちらは油絵の風景作品です。
作品は1時間で10分ずつ2作品を鑑賞します。あとは自由鑑賞。ワークシートに感想を書きます。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2017-02-18 18:12 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

保育園きぼうのつばさで対話型鑑賞

こんにちは!今回のブログは美術研究室副手の渡辺が担当させていただきます!
1月13日(水)保育園きぼうのつばさにて対話型鑑賞の活動を行ってきました。


先週のゼミの時間に学生同士で対話型鑑賞を行い、いざ、保育園へ。

ここ数日、保育園に聖徳の学生が頻繁に出入りしていた事や、「とんでも図工室」でおなじみの顔ぶれということもあり、子どもたちからは、「また来たー!」「知ってるお姉さんだ!」といった声が…!
今回の鑑賞活動も楽しみにしていてくれたようですが「マラカス作るの?」と後日保育科が行うワークショップとあわせて楽しみにしている子どももいました。


e0201681_17273509.jpg
グループに分かれ、ジェスチャーゲームでアイスブレイクしたあと、
学生から対話型鑑賞をするにあたってのルールを子どもたちに伝えていきます。

①えをみておもったことをはっぴょうしましょう。
②はっぴょうするときはてをあげましょう。
③おねえさんのおはなしやおともだちのはっぴょうをききましょう。

モナリザが心で語りかけてくるようですね…

e0201681_17275033.jpg
鑑賞開始。こちらは「バジル…」じゃなく「バベルの塔」!昨年多くの言葉が出た作品の一つ。
「見つけたことをおしえて下さい」早速手を挙げて発言をする子どもたち。
保育園での鑑賞活動は卒業研究の作品ではなく名画のパネルを使って活動です。

e0201681_17320036.jpg
「あ!ドラえもんに出てきたやつ!」
アニメの影響で知ってる子が多かったようです。
さすがドラえもんの影響力はすごいですね…。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2017-02-18 17:28 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

第10回 児童学科 卒業研究美術作品展

「第10回 児童学科 卒業研究美術作品展」 開催します。
卒業研究を制作で行った学生の成果発表です。
是非、ご高覧下さい。

e0201681_22203068.jpg


「児童学科 卒業研究美術作品展」

聖徳大学川並弘昭記念図書館5階(地上階)、子ども図書館でもやっています。

1月24日(火)13時~16時 展示

25日(水)  10時~16時 展示

26日(木)  10時~16時 展示

27日(金)  10時~16時 展示

28日(土)  10時~15時 展示

072.gif詳しくは聖徳大学児童学部HPをご覧下さい。→こちらをクリック

(美術研究室)

[PR]

by seitokubi | 2017-01-16 22:22 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)