カテゴリ:造形美術概論( 68 )

第15回 ワークショップ②

小教4Cの村越です
はじめに「マーブリング」のワークショップです。
e0201681_18183968.jpg
水の上にフロート紙をのせてから、絵の具を垂らしていきます。
今回は赤、青、黄、緑、橙の色を使って色の組み合わせを楽しみました。
e0201681_18234860.jpg
水面に好きな色を何色かのせた後に、割り箸を使って水面を動かし、模様を作ります。

「和紙を使って色付け」
自分の中でテーマを決め、和紙を好きな絵の具で染め、完成したら他の人に自分のテーマを当ててもらうというゲームをしました。
e0201681_18322012.jpg
和紙を何回も折り曲げてしまうと、色水の吸収が悪くなってしまいました。
e0201681_18344928.jpg
色水遊び絵の具を使うと、とても綺麗な色がつくれました!

「トイレットペーパーを使って」
宮沢先生がトイレットペーパーの肌触りがよく、いい匂いのする高級なトイレットペーパーを持ってきてくれました(パルプ100%の物でないと、水にぬらした際にグレーになってしまうからだそうです)    016.gif

まずは、トイレットペーパーを使って、自由に転がして遊んだりしてから、トイレットペーパーを水に濡らし、感触を楽しみました。

水で濡らしたトイレットペーパーに色をつけたり、色々な形を作りました。
e0201681_18424875.jpg
北沢先生からたくさんいいアイデアをいただき、毎回、とても充実した授業でした。
学んだことを、教師として生かせるように頑張ります!







[PR]

by seitokubi | 2016-07-19 18:16 | 造形美術概論 | Comments(0)

第14回 ワークショップ①

小教4C石留です003.gif

本日からワークショップがはじまりました!教材や題材としての魅力をお互いに伝え合うことがねらいです。

初めは、
「墨のうた〜和を味おう〜」です

e0201681_14034738.jpeg

色んな筆を使ったり、色の濃さや描き方を工夫して
和紙に墨で自由に描きました。


e0201681_14051007.jpg


学生の作品です。
今の気持ちを表したそうです。
どのような気持ちでしょうか?015.gif

分かったら教えてください!!

二人目は 村越さんの「あっと驚き発見!スライム」です。
e0201681_14104963.jpeg

PVAのり、水、ホウ砂飽和溶液と赤、青、黄色の食紅で一人一人スライムを作りました。
(ごめんなさい。スライム作りに夢中で写真を撮り忘れてしまいました007.gif)

スライムの感触を楽しんだ後、いろんな遊びをしました。

絵を描いたり

e0201681_15431040.jpeg

また

e0201681_14141206.jpeg
膨らませたり 。
スライムを使っていろんな遊びをしました。
e0201681_15505827.jpeg


そして遊んだ後は
みんなで作ったスライムを
ひとつめにまとめて、楽しかったです012.gif

e0201681_15423509.jpeg

今回は二人がワークショップをやりました!
中々触れることのできない教材を使ったワークショップだったので
とても面白かったです016.gif
更に授業をやっていく上では、 授業前に教材研究や準備をしっかりすることの大切さを学びました。

次回もワークショップを行います012.gif

そして次回で、造形美術概論最終回です!
最後までブログを見ていただけたら嬉しいです。019.gif



[PR]

by seitokubi | 2016-07-12 14:01 | 造形美術概論 | Comments(0)

第13回 ワークショップにむけて

小教4Cの村越です001.gif

今日からワークショップにむけて準備がはじまりました!それぞれが、仲間に対してワークショップを行う模擬ワークショップです。
今回は、どのようなテーマで実施するかを教科書や参考資料を見て考えました!

e0201681_17173095.jpg
北沢先生からアドバイスを頂きながら、自分がどのようなことに取り組みたいかを考え、イメージを膨らませていきました。
どのテーマも興味深い題材でした!
e0201681_17220363.jpg
それぞれ、ワークショップのテーマか決定しました!

e0201681_17243609.jpg
私は色水を使ったワークショップを行います!色水を混ぜ、さまざまな色を作ることを楽しみます。
授業内では仲間に対して実施しますが、将来子ども達にワークショップや授業で行うことをイメージして指導計画を頑張りたいと思います。😊


[PR]

by seitokubi | 2016-07-05 17:12 | 造形美術概論 | Comments(0)

第12回 ライトドローウィング

今回はライトドローウィングを行いました。
ライトドローウィングはバルブ機能つきカメラで誰でも簡単にできてしまうそうです。
撮り方次第ではアニメーションも作ることができます。
人と関わりながら全身を使うことができ、年齢に関係なく楽しめます。

この活動を行うときの子供の表現は形ないものを描くことが多いそうです。
大人になると形ある物、場所をいかして描くこともできます。

注意としてLEDライトは強すぎて書きづらいので上から何か被せるといいそうです。

今回は七夕をイメージしたものと、
e0201681_15110410.jpeg
戦隊レンジャーをイメージしたもの
e0201681_15112464.jpeg
を、撮影しました。

写真に色や形がハッキリきれいに映ることに驚きました。
意外に簡単に出来るので子供たちと一緒に体験するのもいいなと感じました。

[PR]

by seitokubi | 2016-06-28 15:07 | 造形美術概論 | Comments(0)

第11回 木のパズル⑥

今日の担当小林です!
今日は木のパズル色塗りの仕上げ&ニス塗りと
次週からのワークショップの準備(教材研究)を行いました。

木のパズルはそれぞれのパズルにあった色に塗られ
とても素敵に仕上がました


また絵の具からのニス塗り組は反省点も見つかりました
なんと、あんなにヤスリをかけてすかすかにしたはずの
パズルがはまらない、、、という、、、(;_;)
反省点①ニスは側面には塗らない
反省点②ヤスリはやりすぎぐらいかけろ!
ということでした。
仕上がり具合は、悔しさもありますが満足です。
でもブログを読んでる人は作る時、気をつけてくださいね!

ワークショップの方も準備が進み来週からが
とても楽しみですね(*^o^*)
次週からのワークショップもお楽しみに!


[PR]

by seitokubi | 2016-06-21 03:10 | 造形美術概論 | Comments(0)

第10回 木のパズル⑤

今回から色塗りの段階に突入しました。
色塗りの方法は2つ。
1つ目はアクリル絵の具を使って色を塗り、最後にニスを塗る方法です。こちらはパーツひとつひとつにはっきりと色がつき、ニスによるつやつや感もでます。
石留さん小林さん宮澤先生が行っていました。
e0201681_15195666.jpeg
e0201681_15205620.jpeg

2つ目はカラーワックスを使う方法です。こちらは木の木目を生かし温かみのある仕上がりになる方法です。
村越さんと森が行いました。
e0201681_15222970.jpeg
e0201681_15230968.jpeg

カラーワックスは隙間にもきっちり塗りこむのが難しくて大変でした、、、
それぞれの方法により違った良さがあり、お互いを見合うのが楽しかったです!

次回はこの仕上げと、ワークショップに向けた準備を行います。

[PR]

by seitokubi | 2016-06-14 15:17 | 造形美術概論 | Comments(0)

第9回 木のパズル④

お久しぶりです003.gif
小教4C 石留です

木のパズル、いよいよ後半戦にはいりました!

今回は、各自が彫刻刀を使い彫って立体感を出しました!
e0201681_08521242.jpeg



ちなみに私達が使った彫刻刀はこちらです😊✨

e0201681_08525190.jpeg


こちらのセットを見たとき、最初の一言は「懐かしい〜!」でした。

小、中の図画工作や美術で誰もが彫刻刀を体験したことがあったので話が盛り上がり、
更に小学生の時の図工の話で盛り上がりました016.gif

図画工作というは、物を触ったり作ったりする時に、体全体を使っていろんな事を感じたり、想像を広げたり、また日常で中々見ない未知な道具に出会って新たな発見をしたりと、大人になった今でも忘れないのが図画工作の時間だと思いました。

子供達がいつまでも覚えていてくれる図画工作の授業をしていけたらと思います!


話を戻しますが、
彫刻刀で立体感を出し、ヤスリをかけました。006.gif


次回から色ぬりをしていきたいと思います!
どうなるか楽しみにしてください!003.gif


[PR]

by seitokubi | 2016-05-31 09:23 | 造形美術概論 | Comments(0)

第8回 木のパズル③

今日は小林です
木のパズルも3回目!前回枠組みから外れた
大きなピースを1つ1つに切り分ける作業を
行いました!それぞれ動物や果物の形を切り分けるのは
なかなか難しかったです。
そのあとは、ひたすらヤスリがけ!
ピースがすんなりはまってくれる
ようにヤスリをかけていきます。
この作業、実はとても重要らしいです。
先生からは、ピースが動くぐらいの隙間ができるにと指導いただきました。
それぞれさらなるヤスリがけを宿題に
しきっちり磨いてきたいと思います!

来週もお楽しみに!

[PR]

by seitokubi | 2016-05-31 03:08 | 造形美術概論 | Comments(0)

第7回 木のパズル②

2回目の授業では、木の板に下書きを写したのを電動糸のこを使い切っていく作業を行いました。

e0201681_15330279.jpg
板に写した線に沿って切る作業は、初めは手に力が入ってしまいとても難しかったです008.gif
e0201681_15362880.jpg
板に描いた線は曲線のものが多く、板を焦らずにゆっくりと向きを変えていくと上手に切ることができました012.gif
e0201681_15395129.jpg
なんとか、パズルの周りを切ることができました!初めは久しぶりの糸のこなので怪我をしないか、とても不安でした。
小学校の先生になった時、子どもたちも私が感じたように思うかもしれません。その時には、今日の気持ちを思い出して指導していきたいです。
e0201681_15450110.jpg
今日は最後にヤスリがけを行い、終了です016.gif
自分が考えたデザインがパズルになり、少しずつ完成していくことはとても楽しくワクワクします056.gif
完成が楽しみです058.gif


[PR]

by seitokubi | 2016-05-24 15:29 | 造形美術概論 | Comments(0)

第6回 木のパズル①

お久しぶりです!
小教4C 石留です012.gif

今回から「木のパズル」制作が始まりました。

今日はパズルのデザインを考えました。

正直言うと....かなり苦戦しました007.gif
1つ1つのピースが何かの形になるようにデザインしなければならないので、考えていくのが大変でした。

1時間半かけて
e0201681_20034031.jpeg
完成しました016.gif
12支のパズルです。
真ん中はイノシシです。


デザインが完成した人達は 糸鋸(イトノコ)で板を切る練習をしていました〜!

e0201681_20062346.jpeg



デザインにはかなり苦戦しましたが、一生懸命考えてようやく出来たものなので完成するのが楽しみです053.gif


次回はイトノコを使って切る練習をしていきたいと思います001.gif

[PR]

by seitokubi | 2016-05-18 16:09 | 造形美術概論 | Comments(0)