カテゴリ:美研展示( 2 )

ザリガニハウス

11月展示の「ザリガニハウス」に展示した絵を紹介していきたいと思います。担当は四海です。
このザリガニ達は、埼玉県の小学校からお借りしたもので、1年生の作品です。
ここに来る前には、長野県のとがびアートプロジェクトでも展示がされました。

そのお借りしたザリガニの絵の中から、目に留まったものを少し紹介していきたいと思います。

e0201681_16261319.jpg
この子の絵には、ザリガニと一緒に遊んでいる女の子の姿が描かれています。ザリガニのハサミの部分を見ると、ごつごつしていてとても丈夫そうです。色合いもきれいで、全体的に楽しそうな絵だと思います。

e0201681_16243385.jpg
このザリガニはシンプルですが、大きく可愛らしく描かれています。色もしっかりと塗られていて、ザリガニの特徴をしっかり捉えています。ピンクで周りを塗るところに女の子らしさが出ていると思います。

e0201681_16375014.jpg
この絵の面白い(良い)と思ったところは、ザリガニの上半身しか描かれていないところです。ハサミがギザギザとしていて、間にいる魚を狙っているように見えますし、踊っているようにも見えます。よくよく見ると、尻尾もちょこんとあって可愛らしさも出ています。
この2匹のザリガニの表情も私は好きです。何かおしゃべりしているのかも。

e0201681_17195020.jpg
こっちのこの絵は、男の子とザリガニが一緒にボールで遊んでいるところです。

子どもの絵は見れば見るだけ新しい発見があるので楽しいです!
どんなことを考えているんだろう、何を感じたんだろう?と考えながら子ども達の絵を見ていくと、その子その子によって(当たり前だけど)違っているし、表現の仕方も異なって良い味を出しているので、見ていて飽きないと思います。

また、子どもの観察力はとても優れていると思います。
もしも、このザリガニを描かせた先生が前もって子ども達に「ザリガニを描くからザリガニをよくみてね」なんて言っていたら少しがっかりしてしまうけれど、そうではなく、子どもが好きなようにザリガニと触れ合う機会を作って、その経験をもとに描かせているのだとしたら、とても素敵な先生だと思います。

「続き」には、他の子ども達の絵を載せますので、じっくり見てみてください。
何を感じ、何を思ったか、気軽にコメントもして欲しいと思います。

→続き
[PR]

by seitokubi | 2010-12-24 17:51 | 美研展示 | Comments(0)

11月展示

今回の7号館美術研究室前展示は「ザリガニハウス」です。
e0201681_1249146.jpg
埼玉県所沢市立南小学校の1年生が、近くにある公園の池で見たザリガニを描いたものです。長嶋先生からお借りしてきました。ありがとうございます。

e0201681_12565990.jpg
裏にも展示してあります。
児童一人ひとりの個性が出ていますね。

e0201681_12591184.jpg
描く際に教員は、子ども達がザリガニを見たときの気持ちをイメージしやすいよう、環境を工夫したそうです。教室にあった机を片付け、床に大きなブルーシートを敷き詰めて「ここは公園の池です!ザリガニはどこでどんなことをしていたかな?みんなで思い描いてみましょう。」と言って描いた作品なのだそうです。
どの作品ものびのびと自由に描かれていてザリガニも生き生きとしていますね!

展示期間は7号館:11月18日~12月16日、3号館:12月17日~1月21日までです。

→11月以前の展示はこちら
[PR]

by seitokubi | 2010-11-30 15:35 | 美研展示 | Comments(0)