カテゴリ:お知らせ( 23 )

第9回 児童学科卒業研究美術作品展 ただいま開催中

今週末30日迄、「第9回 児童学科卒業研究美術作品展」 開催中です。
卒業研究を制作で行った学生の成果発表の場です。
是非、ご高覧下さい。

「児童学科 卒業研究美術作品展」

聖徳大学川並弘昭記念図書館5階(地上階)子ども図書館でもやっています。

1月26日(火)13時~16時 展示

27日(水)  10時~16時 展示

28日(木)  10時~16時 展示

29日(金)  10時~16時 展示

30日(土)  10時~14時 展示

e0201681_10154007.jpg
(児童学科4年生 美術研究室)
[PR]

by seitokubi | 2016-01-27 23:21 | お知らせ | Comments(0)

「土粘土であそぼう」のお知らせ

1月30日(土)に公開研究保育と地域交流として「土粘土であそぼう」を行います!
みなさん、いらしてください!!
500㎏の土粘土で遊びましょう!

e0201681_1213742.jpg



場所は、昨年11月に開園した「保育園きぼうのつばさ」です。
公開研究保育「大きなものをつくろう」
時間 9:45~10:45(受付9:30~)
対象児 保育園きぼうのたから 年長児
    保育園きぼうのつばさ 年中長児
どなたでも観覧できます。
予約不要。参加費無料です。

地域交流「たくさんの土粘土であそぼう」
時間11:00~14:00(受付10:45~)
対象 地域のみなさま
要予約 保育園きぼうのつばさまでご連絡ください。(℡047-710-9939)
月~金 10:00~17:00受付
服装 汚れてもよい服装でお越しください。

問い合わせ先 保育園きぼうのつばさ
住所 松戸市根本12-16 JR松戸駅徒歩5分
℡ 047-710-9939



More
[PR]

by seitokubi | 2016-01-26 12:54 | お知らせ | Comments(0)

アーティストがやってくる!in 北部幼稚園のお知らせ

e0201681_15575827.jpg

アーティストがやってくる!in 北部幼稚園

 3組のアーティストが北部幼稚園に行き、園児と共に、音楽、身体、美術などさまざまな表現をつかって北部幼稚園を劇場に変え、みんなでアートを楽しみます。
 この活動は、松戸市の子どものアート体験を豊かにするような活動の研究を目的として、実施後に公開討論会を開き、市民や行政、教員や学生みんなで、子どもとアートについて話し合います。是非、ご参加下さい。


①造形ワークショップ
子どもたちが活動する空間(幼稚園全体)を、学生、保護者、教員、ボランティアで造形します。
 会場:学校法人いわはま学園 北部幼稚園(松戸市根本190)
 日時:10月27日(火)15:00~17:00

②ワークショップ
園児自身が衣装を制作し、音楽を演奏したり身体表現をして、造形された空間を使って楽しみます。
 会場:北部幼稚園
 日時:10月28日(水)9:30~11:30
     ※9:00受付開始

③公開討論会
実施後に公開討論会を開き、みんなで子どものアート体験を豊かにしていくためにはどうしたら良いかを話し合います。
 会場:北部幼稚園
 日時:10月31日(土)10:30~12:00
     ※10:00受付開始

主催:聖徳大学短期大学部 COC事業「松戸市における芸術を導入した保育事業の研究」
協力:松戸まちづくり会議/松戸市文化観光課


【アーティストプロフィール】

もび:2005年より様々なアーティストを招いてチームを組みながら学校、文化施設などでワークショップやパフォーマンスを企画している。今回は主宰・西井夕紀子(作曲家)と角銅真実(打楽器演奏者)が参加。

モモンガ・コンプレックス:2005年に活動開始。現実世界から踊りが炙り出されてくるような、人間らしさがにじみ出るユーモラスを味としたパフォーマンスを得意とする、ダンス・パフォーマンス的グループ。

大成哲雄(聖徳大学大成ゼミ):聖徳大学准教授 専門 美術教育。東京藝術大学大学院修了。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ(2006、2009、2012)」や「中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス」等で発表。


[PR]

by seitokubi | 2015-10-06 16:08 | お知らせ | Comments(0)

シンポジウム「高校工芸への期待と課題」のお知らせ

8月26日(水)に千葉県高等学校教育研究会美術工芸部会の主催でシンポジウムが開かれます。

2015年8月26日(水)
13:00受付 13:30〜17:00
千葉県立幕張総合高校

詳しくはこちらをご覧下さい→クリック
全国的に高校における「工芸」の開講数は減少を続けています。
このシンポジウムで「工芸」の意義について考えてみましょう。お時間ある方は是非ご参加下さい。

e0201681_12043126.jpg

[PR]

by seitokubi | 2015-08-24 12:04 | お知らせ | Comments(0)

松戸に高松市から芸術士がやってきます!

e0201681_22513025.jpg


皆さんへ
今回、聖徳大学短期大学部のCOC事業、全国大学造形美術教育教員養成協議会、松戸まちづくり会議(PARADISE AIR)、聖徳大学生涯学習研究所の協力で、高松市より芸術士を御招きし、「芸術士と語ろう 〜子どもたちの創造性を育む文化芸術の役割について〜」と題して午前は公開ワークショップ(観覧予約制)、午後はシンポジウムを行います。

芸術士派遣事業を手がかりにパネリストである芸術士やコメンテーター、参加者と共に保育、造形教育、地域とアートなど、子どもたちの創造性を育む文化芸術の役割について皆さんと考えてみたいと思います。
是非、ご参加下さい。

日時 平成26年9月23日(祝・火)

■芸術士とは……子どもたちの芸術表現をサポートするアートの専門職です。

香川県高松市では、地域のアーティストを、「芸術士」として定期的に市内の保育所等に派遣し、子どもたちの興味や芸術表現をサポート、記録し、アートを取り入れた活動を行っています。
活動は、保育や教育の枠にとどまらず、地域を巻き込んだまちづくりにも貢献する取り組みに発展しています。
高松市では、このような「芸術士派遣事業」をイタリアの「レッジョ・エミリア・アプローチ」という幼児教育の考え方を参考に2009年にスタートさせました。
全国的にも初めての取り組みであり、保育や美術教育関係者からも注目されています。


072.gif「芸術士のいる保育所」HPはこちらをクリック!


「芸術士と語ろう 〜子どもたちの創造性を育む文化芸術の役割について〜」

日時 平成26年9月23日(祝・火)

■午前の部 「子どものアート研究会」
内容:「色を感じる」
高松市芸術士による松戸の保育士、学生のための公開ワークショップ。 
芸術士のこれまでの実践で、屋内外問わず色々な素材を持ち込み、アトリエ的なスペースを設けこどもたちが自由に表現できるスタイルがあります。
今回は、松戸中央公園を舞台に色水をビニール袋につくり、インスタレーションのような活動を参加者と自由に展開して行く活動を予定しています。(雨天の場合 大学7232教室)。
是非、御予約の上御観覧お願いします。

・時間 10時〜11時30分
・コーディネーター 北沢昌代(聖徳大学短期大学部 専任講師) 

・講師       太田絵美子(高松市芸術士・NPO法人アーキペラゴ)         
          阿部麻海 伊藤修子(元高松市芸術士)

・ 観覧希望 先着15名 要予約 観覧無料 
  予約は聖徳大学美術研究室迄 047-365-1111(大代) (担当 北沢、大成)           

・会場 聖徳大学7号館 7232教室 ※アクセスはこちらをクリック! 


 

■午後の部 シンポジウム「芸術士の見たレッジョ・エミリア〜松戸で芸術士派遣事業を考える〜」
内容:高松市芸術士派遣事業の概要。芸術士が見たレッジョ・エミリアの報告。松戸市のアートプロジェクト「暮らしの芸術都市」と芸術士派遣事業の可能性、教育機関との連携の意味等を実践事例を手がかりに、まちづくりの観点も交え参加者と共に協議します。
※午後の活動は予約不要です。

・ 時間 13時開場 13時30分開演~16時30分

・コーディネーター 大成哲雄(聖徳大学 准教授) 

・パネリスト    太田絵美子(高松市芸術士・NPO法人アーキペラゴ)           
          阿部麻海 伊藤修子(元高松市芸術士)

・コメンテーター  三澤一実(武蔵野美術大学 教授・
          旅するムサビプロジェクト主宰)          
          
          椨瑞希子(聖徳大学大学院 教職研究科 教授・保育学 )           
          庄子渉(松戸まちづくり会議 「暮らしの芸術都市」)          
          臼井薫(松戸市文化観光課) 
          
          定員 100名(先着) 
          会場 聖徳大学1号館 香順メディアホール 
             ※アクセスはこちらをクリック!
          参加費 無料 予約不要  
          主催 聖徳大学短期大学部COC事業  
          共催 全国大学造形美術教育教員養成協議会
             松戸まちづくり会議(PARADISE AIR) 
          協力 聖徳大学生涯学習研究所 

          問い合わせ ・聖徳大学美術研究室 
                 047-365-1111(大代・担当 北沢 大成)         
                ・松戸市文化観光課 047-366-7327(臼井)


■意見交換会
芸術士を囲んでシンポジウム参加者と共にカフェ方式で意見交換会を行います。
これからの造形教育、地域活性化等について考えてみましょう。

16時40分〜17時40分 

・司会 北沢昌代(聖徳大学短期大学部専任講師)+地域代表(予定)
・会場 1号館 1054教室 
・主催 聖徳大学短期大学部COC事業  
・共催 全国大学造形美術教育教員養成協議会    
    松戸まちづくり会議(PARADISE AIR) 
・協力 聖徳大学生涯学習研究所

(おおなり)

[PR]

by seitokubi | 2014-09-06 22:28 | お知らせ | Comments(0)

「内田百鬼夜行」市原アート×ミックスで公開

5月11日まで中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックスが千葉県市原市 で行われています。小湊鐵道沿線で約50のアートプロジェクトが会期中行われています。
e0201681_09321265.jpg
e0201681_09344778.jpg
e0201681_09351422.jpg




[PR]

by seitokubi | 2014-04-16 09:35 | お知らせ | Comments(0)

「キミなら何つくる? ~針金~」

NHK教育テレビで「図画工作」の番組が放送されます。
兼任講師の辻先生も制作協力をしました。
e0201681_23202817.jpg


「キミなら何つくる? ~針金~」
2013年8月14日(水)午前9時10分~9時20分 NHK・Eテレ
2013年8月15日 (木)午後3時30分~3時40分 (再放送)
出演:COWCOWさん、うぶちゃん
制作協力:岡田京子(文部科学省教科調査官)他

下記のアドレスの「メールによるご意見・お問い合わせ」でNHKの製作部へ届きます。たくさんのご意見、ご感想をお待ちしておりますとのことです。

http://www.nhk.or.jp/css/
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html


072.gif小泉先生が、NHK教育テレビ高校講座「芸術」に出演した様子はこちらをクリック!

(おおなり)
[PR]

by seitokubi | 2013-08-13 23:21 | お知らせ | Comments(0)

「ゆりのき彫刻プロジェクト」も始動!

聖徳大学のある松戸市では、二つの地域でアートプロジェクトが行われています。
3年前から松戸駅周辺では「松戸アートラインプロジェクト」が継続中です。
常盤平団地周辺の常盤平地区では「常盤平アートプロジェクト」が昨年から始動しました。
どちらも松戸市HPのバナーから各HPにアクセスできます(画面右の方です)。
072.gif松戸市HPこちらをクリック!

今回は「常盤平アートプロジェクト2012」の中から「ゆりのき彫刻プロジェクト」の制作現場をレポートします。
e0201681_19363972.jpg
常盤平団地の中には寿命が切れたなどの理由で伐採し、自然に枯れるよう切り株として放置してあるものがいくつかあります。
「ゆりのき彫刻プロジェクト」は、団地の中で曖昧な存在であるこれらの切り株に直に彫刻を施し、町中にアート作品を増やして行く企画です。
この切り株では星形住宅(スターハウス)を制作中です。
細部にもこだわってかなり精巧に作られる予定です。

e0201681_23184564.jpg
星形住宅(スターハウス)は私達「大成ゼミ」が11月に行ったワークショップ「デコデコちゃりんこ〜団地探検隊〜」の記念撮影の背景にも選んだ、あの建物です。

e0201681_19374299.jpg
とりあえず星形住宅をつくるアイデアは、常盤平アートプロジェクト実行委員会で決定しました。ゆくゆくは団地住民から何を彫ったらいいか公募するのも面白そうですね。
このプロジェクトをとおして「パブリックアート」についても考える機会になりそうです。

そして、実際に形にしていくのはアーティストの白濱雅也さんです。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2013-03-13 10:49 | お知らせ | Comments(0)

西口公園をいろとりどりのテープでかこもう!

「松戸アートラインプロジェクト2012」の企画です。
16日に松戸の西口にある西口公園に関わって行くプロジェクトが行われます。
私達は12月に松戸中央公園で「101人ライトドローング」を行いましたが、今回の企画はアーティストの内海昭子さんがプロデュース。
どちらも公園をどう活用するか、アートを介した提案です。
タイトルは「西口公園をいろとりどりのテープでかこもう!」です。

e0201681_9432370.jpg

公園の中央に重機を入れ、てっぺんから1000本以上のスズランテープを放射状にのばすそうです。
テントのような空間が生まれそうですね。参加者は自由に公園の樹木等にテープを結ぶ事ができます。重機とスズランテープという組み合わせもなんだかグッときますね!

日時 3月16日(土)13時から(雨天、強風の場合は17日に延期)
場所 松戸市 西口公園(松戸駅から徒歩5分)
参加費 無料

20日まで展示予定です。

また、24日には今年のプロジェクトに関わったアーティストによるトークイベント「松戸アートラウンド」もあります。
詳しくはこちらをクリック!

(おおなり) 
[PR]

by seitokubi | 2013-03-12 09:43 | お知らせ | Comments(0)

「ぶらり途中下車の旅」に出ます!

「大成ゼミ」と北沢先生と短大1年生(有志)がそれぞれ行ってきた懐中電灯を使ったワークショップ、ライトドローングの活動が日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」で紹介されます。


・放送日 2月9日(土) 
     朝9時30分~10時30分 
     日本テレビ 
    「ぶらり途中下車の旅」

・放送予定内容
この週は新京成。 松戸で途中下車の際、紹介されます。
昨年、12月に松戸中央公園で行った「101人ライトドローイング」(企画 大成哲雄/松戸アートラインプロジェクト2012)の当日の様子とあわせ、旅人、宮下純一さんと学生で行った公園でのライトドローイングの新作活動と保育所「ケヤキッズ」で幼児を対象としたライトのワークショップの様子が紹介される予定です。


みなさん 是非、見てみて下さい!

とりあえず収録後、宮下さんと記念撮影画像をアップしておきます。
(松戸中央公園にて)
e0201681_16565374.jpg



072.gif「ぶらり途中下車の旅」HP はこちらをクリック!

072.gif「101人ライトドローイング」の様子はこちらをクリック!

072.gif北沢先生と短大生のライトドローイングの活動の様子はこちらをクリック!

072.gif宮下純一さんのブログはこちらをクリック!

(おおなり)
[PR]

by seitokubi | 2013-02-04 16:59 | お知らせ | Comments(2)