カテゴリ:推薦書( 4 )

こどもの発想。

今回紹介する図書「こどもの発想。」は小学館「コロコロコミック」で連載されていた投稿コーナー「コロコロバカデミー」(2001年〜2004年)を再編集したものです。

「百点以上の0点を取ろう!」というコンセプトのもと、はじまったこのコーナーには、学校教育の枠外で輝く子どもたちの自由な感性に出会うことができます。
子どもたちが全力で繰り出す0点には、大人たちの常識を軽々と超えた発想と、力強い生命力があります。(本文より抜粋)
e0201681_22395911.jpg


また、著者である天久聖一が求めていたいわゆる「子どもらしさ」を最も体現してくれたのは小学校4年生であり、それ未満では、言葉が抽象的すぎ、それ以上だと大人を意識した作為が入ってしまうといった分析がなされています。

本書は『子ども』を理解する上で貴重な資料であることは間違いないでしょう。
思い返すと自分もこんな感じの小学生でした。

(おおなり)
[PR]

by seitokubi | 2012-04-11 18:51 | 推薦書 | Comments(0)

「芸術士のいる保育所」など充実した活動報告書

年度始めは様々な報告書が出来上がってくる時期です。
今回はその中から充実した報告書4点を紹介します。

最初は、このブログでも紹介してきた「芸術士のいる保育所」。
e0201681_20534281.jpg
e0201681_21282356.jpg
e0201681_21284391.jpg

昨年よりレイアウトも充実し、活動内容もパワーアップしています。
写真の力は大きいです、活動が生き生きと伝わってきます。
この報告書はHPで閲覧、ダウンロードできます。
072.gif「芸術士のいる保育所」のHPはこちら!

e0201681_20543084.jpg

次に聖徳大学短期大学部の北沢先生がカリタス女子中学高等学校で行っている「カリ美企画」。
この活動に関しては、いずれご本人から紹介していただきましょう。
072.gif「カリ美企画」のブログはこちら!

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2012-04-04 21:22 | 推薦書 | Comments(0)

小学校 新指導要録 改訂のポイント

児童学科 小泉卓先生が「小学校 新指導要録 改訂のポイント」で「図画工作」の項目を解説されています。他教科も併せて評価について考えさせられる内容になっています。みなさん読んでみましょう。

 
e0201681_1924664.jpg

[PR]

by seitokubi | 2010-12-10 19:05 | 推薦書 | Comments(0)

教育美術

「教育美術」12月号の特集は「地域を巻き込む造形、美術教育」です。

e0201681_111313.jpg



この特集では教育現場を中心に行われている「アートプロジェクト」の実践事例が紹介されています。

例えば、長野市立櫻ケ岡中学校の「さくらびアートプロエジェクト」(ながのアートプロジェクト内)、横浜国大附属鎌倉小学校の「鎌倉なんとかナーレ」、ジャパンアートマイルの「アートマイル壁画プロジェクト」、「森林公園アートフェスタ」等です。

大学からは昨年、対話型鑑賞でコラボをした武蔵野美術大学、北海道教育大学の実践が紹介されています。

大成先生も昨年の「越後妻有アートトリエンナーレ」で行ったプロジェクト「上鰕池名画館」について書かれています。

皆さんも教育現場で行われている「アートプロジェクト」について考えてみましょう。
[PR]

by seitokubi | 2010-12-07 11:03 | 推薦書 | Comments(0)