<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

卒業研究美術作品展

今週2月3日から聖徳大学8号館6階で「卒業研究美術作品展」が開催されます。
期間は2月3日(木)~5日(土)の3日間です。
e0201681_10294476.jpg
時間は以下の通りです。

2月3日(木) 13:00~16:00
2月4日(金) 10:30~16:00
2月5日(土) 10:30~15:00

是非、ご高覧下さい!
[PR]

by seitokubi | 2011-01-31 10:32 | 卒業研究 | Comments(0)

児童館で造形ワークショップ(2)おばけ迷路

e0201681_1332478.jpg


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-01-29 13:29 | 卒業研究(大成ゼミ) | Comments(0)

初めての対話型鑑賞

児童学科3年の山田です。
今回の「大成ゼミ」(1月20日)では対話型鑑賞をやってみました。
2月にムサ美のプロジェクトで中学生に対話型鑑賞の授業を一緒に行うためです。昨年は先輩がやりました。
まず「モナリザは怒っている!?」のDVDを鑑賞した後、実際に対話型鑑賞をやってみました。

e0201681_17575449.jpg
最初の作品は岡本太郎の「重工業」。
他の人の意見から、意識していなかった部分にも目が行き、色々な発見がありました。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-01-28 17:34 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(8)

松戸アートラインプロジェクト(22) 遠藤一郎さんとコラボ

児童学科3年、小学校コースの山田です。
12月2日、アーティストの遠藤一郎さんと「おにぎり部」がコラボしました。
e0201681_10454596.jpg

私達が展示していた旧原田米店の前で、遠藤さんの「未来へ号」に乗って撮影、即興で作品を作りました。
背景の米店は江戸時代から続いてきた建物です。過去から未来へ…時間の流れを感じますね。
みんなでわいわい「この構図で撮ろう!」ということになりました。
遠藤さんは全国各地で様々な人たちを巻き込んで「GO FOR FUTURE」のメッセージを発信しています。

続きはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-01-26 10:52 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

武蔵野美術大学卒業制作展

1月22日に武蔵野美術大学の卒業制作展に行ってきました。
e0201681_16513354.jpg

「松戸アートラインプロジェクト2010」に参加されていた「松戸家」の村上彗さんの作品を見に行ったのですが、卒業制作展の作品数が多かったので、校門に近い場所から順に見ていくことにしました。

いろいろな作品があった中で、私が気になった作品を少し紹介していきたいと思います。

e0201681_17172135.jpg
これは空間演出デザイン学科の「山猫軒」です。この作品は宮沢賢治の「注文の多い料理店」からきているそうで、大きなからくりの猫が手を招いて待ち構えていました。
本当は目と口も動くそうなのですが、残念ながらこの日は故障のため動いていませんでした。

続きはこちら
[PR]

by seitokubi | 2011-01-25 21:15 | 展覧会報告 | Comments(0)

松戸アートラインプロジェクト(21) 日大歯学部展示

今回は、まだ紹介出来ていなかった「松戸アートラインプロジェクト2010」の作品を紹介します。

松戸駅に近い新角ビル3階では東京芸術大学の研究室が展示、活動を行いました。
松戸市立博物館や常盤平団地でフィールドワークを行い、そこで撮られた写真が市民から集めたモニターに映し出されていました。
会期中、町づくりの専門家等が集まって常盤平団地の歴史と現状、今後がシンポジウムで討論されました。またパフォーマンスもこの会場で行われたようです。
e0201681_10251679.jpg
「松戸市再地図化計画RE MAPPING MATSUDO」 
東京芸術大学 毛利嘉孝研究室+熊倉純子研究室+市村作知雄研究室


続いて、旧原田米店についで作品が多く集まっていた江戸川近くの日本大学歯学部松戸校舎です。ここは今は使われておらず、今回は1階のみの展示となりました。
e0201681_10265415.jpg


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-01-18 10:37 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

松戸アートラインプロジェクト(20) 旧原田米店展示

高層ビルマンションの間にひっそりとある旧原田米店。
その中で展示されていた私たち(3年次ゼミ 大成ゼミ)以外の全作品(8作品)を紹介していきます。
e0201681_933036.jpg


私達「お米屋さんプロジェクト」の2階で展示していたのが、満尾洋之さんです。
e0201681_9153657.jpg
昔ながらの急な暗い階段を上った先に作品があります。
部屋は薄暗く、灯りがぽつぽつとあるだけ。入った瞬間に襖に描かれた鬼達と目が合います。畳も古くなってぶかぶかしています…なにか視覚だけでなく五感に訴えてくる空間です。
この作品は日本画で描かれています、現代の襖絵とも言えるでしょう。
日本家屋独特の味のある雰囲気と共に心地よい(?)ドキドキ感を感じました。

続きはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-01-14 08:52 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(2)

高柳裕先生 作品展

今年度末に短大の高柳裕教授が退官されるということで、1月27日(木)~2月10日(木)の期間、聖徳大学利根山光人記念ギャラリーにて「Farewell Presentation 高柳裕展」が開催されることとなりました。
e0201681_1017325.jpg
 高柳教授は、国内外で知られる著名な版画家でもあります。

「Farewell Presentation 高柳裕展」

 期 間 : 1月27日(木)~2月10日(木)
 時 間 : 9:00~17:00 日曜休廊 
 場 所 : 聖徳大学利根山光人記念ギャラリー

また、1月27日には「特別記念講演」も企画しております。

 日 時 : 平成23年1月27日(木) 16:30~18:00
 場 所 : 聖徳大学 7号館1階 7101教室
 テーマ : 「子どもの絵 大人の絵」

是非多数の方々にご来場、ご聴講頂きたくご案内申し上げます。
[PR]

by seitokubi | 2011-01-11 14:14 | お知らせ | Comments(0)

千葉詩亭

児童学科3年の岡本です。
かなり前になってしまいましたが、昨年の12月12日、千葉市のWiCANアートセンターにて開催された『千葉詩亭』に参加してきました。

千葉で唯一のオープンマイクの朗読イベントである千葉詩亭は、今回めでたく1周年を迎えたそうです。

私が千葉詩亭に参加させていただくことになったのは、先日松戸アートラインプロジェクトの作品「図書館」で行われた『金曜ロードクショー』で大島健夫さんイダヅカマコトさんとの出会ったことからです。

↓金曜ロードクショーのときの様子
e0201681_15172042.jpg


今回は葛原りょうさんがゲストとしていらっしゃっていました。
e0201681_14401914.jpg
e0201681_1440433.jpg



今回、私も突然でしたがオープンマイクに参加させていただきました。
他のみなさんの言葉や作品のようにきちんと準備されたものが私にはありませんでした。
しかし、オープンマイクに参加させていただいたことで、来場していた方々とより親しく接するきっかけが作れたように思います。
e0201681_15175588.jpg


絵にも言葉にもダンスや体操にも、発信者と受信者がいますが、発信者の意図することや思いが必ずしも受信者に思い描いた通りに伝わるとは限りません。

それでも、お互い楽しむ事が出来たり、その空間を共有出来たりするだけで大きな意味があるのではないでしょうか…。

e0201681_15184250.jpg
e0201681_15182966.jpg
e0201681_15181436.jpg


(岡本)
[PR]

by seitokubi | 2011-01-10 13:05 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

教養「子どもの表現と保育」

明けましておめでとうございます!保育科北沢です001.gif

今回は、教養の授業を紹介します。
教養科目は、聖徳大学の、どの学部の学生も受講することができます。また、希望すれば高校生でも受講することができ、聖徳を希望する高校生であれば、入学前から大学の授業の様子を知ることができるし、また、入学後は、単位として認められるので、お勧めの制度です!

教養「子どもの表現と保育」は、多くの高校生が受講しています。大学生のお姉さんたちと、高校生が和気あいあい・・・協力して授業をしています。

今回は、「大画面制作」を行いました。子どもが4つ切り程度の画用紙に絵を描く大きさを追体験する感覚で描いてみました。また、はじき絵やマーブリングといった、子どもも楽しめるいろいろな技法の学習の発展として、大きなクラフト紙(880㎝×580㎝)に「○○な私」というテーマで制作しました。「○○・・・」は今の私の心の中です!「わくわくしている私」「ドキドキしている私」・・・いろいろな「私」がいますね・・・
さぁ、どんな私が完成したでしょうか?
今回は、高校生の作品と感想を紹介します!

e0201681_14242387.jpg

「夢見る私」Mさん:この作品で一番大変だったところは、真中の円です。この円は私の中の「希望」のイメージです。下の方にあるシャボン玉版画で描いたのは「不安」です。不安もあるけど、目標、希望を目指して頑張りたいと思います。
*将来のことに不安もあるけど前向きにとらえていて、色彩もきれいですね。中心の円が印象的な作品です!頑張れ!

e0201681_14162540.jpg

「複雑な私」Kさん:テーマを考えるとき複雑な気持ちだったので、このテーマにしました。「複雑」って絵や形で表わせないと思いました。人の気持ちは、楽しいこともあれば、悲しい時も、泣きたい時も、怒りたい時もさまざまな感情が入り混じっていると思ったので、沢山の色を使ってそういった感情を表現しました。思うがままに描けたので、気持ちがすっきりしました。
*人の気持ちって複雑・・・。言葉で表わすことができない気持ちを色や形で表現できたのではないでしょうか?線の表現が素晴らしい!

e0201681_1417487.jpg

「外に出たい私」Sさん:美術室の窓から見える銀杏などの紅葉がきれいで、授業が夕方なので、太陽の黄色い夕日が差し込んでいるのが印象的でした。授業のたびに見える景色を見ていて、外に出て行って駆け回りたい気分になりました。
*美術室の窓から見える紅葉はきれいですね・・・。外に出かけたくなる気持ち、わかるなぁ~スパッタリングで表現した紅葉が美しいですね。

e0201681_14173194.jpg

「楽しくて不安な私」Sさん:青は不安、赤は楽しいという気持ちを表現し、「楽しい中にも不安」「不安の中にも希望」をイメージしました。この作品で大変だったのは、フィンガーペインティングで描いたハートや円形、ひし形です。クレヨンで描いた線を消さないで、隙間ができないように描くのが大変でした。
*対照的な色彩で、相対する感情を良く表現していますね。いろいろな技法は偶然できる表現が面白いけれど、慣れてくると、思い通りに表現できるようになります。

e0201681_14231317.jpg

「クリスマス前のウキウキな私」Iさん:もうすぐ私の大好きなクリスマスです!クリスマス前のウキウキしている気持ちを表現しようと思いました。雪だるまやクリスマスツリー、プレゼントで、クリスマスを表現して、ピンクや黄色など明るい色でウキウキして楽しい感じを表現しました。シャボン玉版画で気持ちのふくらみも表現できて楽しくなって良かったです!
*色彩が明るくて、クリスマスを待つ楽しい気持ちがよく伝わってきます!楽しいことが一杯ありますように!

高校3年生は、自分の夢に向かって第一歩を歩みだす時です。みんな不安はあるだろうけど、頑張っているんですね!
授業の時は、みんなキラキラしていて良い顔してますよ053.gif

続きはこちら
[PR]

by seitokubi | 2011-01-08 14:29 | 授業風景 | Comments(2)