<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

岡本太郎展と日本橋三越 天女(まごころ)像

東京国立近代美術館で岡本太郎生誕100年を記念して「岡本太郎展」が開催されています。
児童学科 大成がレポートします。

以前、対話型鑑賞の授業で岡本太郎の「重工業」をとりあげました。
この作品は4日までの展示です。やはり本物は大きいし迫力が違います。是非、この機会に本物を見て欲しいです。
e0201681_13162672.jpg

e0201681_13172259.jpg

展覧会は作品のみならず展示方法にも趣向がこらされており、見応えがありました。
平日の昼間でしたが随分混雑していました。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-03-30 13:49 | 展覧会報告 | Comments(0)

KITAZAWA MASAYO展

e0201681_21175988.jpg

フランスで、作品展をやっています。3月23日~4月5日迄です。
e0201681_218318.jpg

[PR]

by seitokubi | 2011-03-29 21:20 | お知らせ | Comments(0)

ケ・ブランリ美術館「L'Orient des femmes vu par Christian Lacroix」

昨日は、ケ・ブランリ美術館に行きました。ここでは、常設展の他「クリスチャン・ラクロワが見たオリエントの女性たち展」(L'Orient des femmes vu par Christian Lacroix)をやっています。前日に引き続き、またまたモード関係の特別展です。

ケ・ブランリ美術館全景
e0201681_1945293.jpg


続きはこちら
[PR]

by seitokubi | 2011-03-27 20:56 | 展覧会報告 | Comments(0)

ブールデル美術館/Madame Grès, la couture à l'œuvre

ブールデル美術館に行ってきました。
現在「マダム・グレ、創り上げるクチュール展」(Madame Grès, la couture à l'œuvre)をやっています。今、パリでは、モードに関する展覧会が目白押しで、ケ・ブランリ美術館、装飾美術館、ボンマルシェ(デパート)などでやっています。
e0201681_18383871.jpg

e0201681_1842583.jpg


続きはこちら
[PR]

by seitokubi | 2011-03-27 15:06 | 展覧会報告 | Comments(0)

K20 K21州立美術館

デュッセルドルフにあるK20、K21州立美術館に行ってきました。
州立美術館は、K20美術館とK21美術館に分かれていて、K20は20世紀絵画を収集する美術館で、クレーやキルヒナー、エルンストなどからヨーゼフ・ボイスまで、ドイツで活躍した作家の作品が多く、美術館の特色を感じることができました。
K21美術館は、現代アートの作品を扱っています。館内に入ると4階まで吹き抜けの広々とした空間になっていて、囲むように廊下と部屋があり、いたるところに様々な作品が展示されいました。
e0201681_1548244.jpg

K21美術館の全景

続きはこちら
[PR]

by seitokubi | 2011-03-26 17:07 | 展覧会報告 | Comments(0)

廊下美術館 免許法認定公開講座から

聖徳大学では、免許法認定公開講座が8月か12月、3月(実施年、教科によって違います)に行われています。
主に小学校、幼稚園、保育所の現場の先生方が受講されます。
今回はそこで開講されている「図画工作」の課題の一つ、「廊下美術館」を紹介します。

e0201681_1349123.jpg

この課題は光る作品です。まず画用紙を自由に切ったり、曲げたり、繋げたりしながら、自分が世界的に有名な照明デザイナーになったつもりで作っていきます。
できたものの中にLEDライトを仕込み、廊下に持っていきます。

電気を消して暗くなった廊下に、出来た人から自由に間隔を空けて配置していきます。光らせてみて気に入らなかったら教室に戻って再び制作です。


そうこうしているうちに徐々に作品が増えてきました。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-03-21 14:35 | 免許法認定公開講座 | Comments(0)

ポンピドー・センター MONDRIAN / DE STIJL &Fracois Morellet展

ポンピドーセンターで「モンドリアンとデ.スティル展」と「フランソワ・モレット展」を見てきました。
e0201681_16483531.jpg


続きはこちら
[PR]

by seitokubi | 2011-03-20 17:26 | 展覧会報告 | Comments(1)

夏期保育大学 場所と関わる造形あそび

聖徳大学では、毎年夏に「夏期保育大学」を開いています。
午前中は全体会(昨年はのっぽさんの講演会でした)、午後は11の分科会に分かれ、幼稚園、保育園等の現場の先生方が集まり研修を行いました。
昨年は、7月24日に行われ、造形の分科会は学部長の仲瀬律久先生と私、大成が担当し、約30名の先生方が参加しました。
e0201681_14435127.jpg

今回はビニール傘を中心に紙テープ、毛糸等を使って「場所と関わる造形あそび」のタイトルでグループ制作を行い、子どもの造形活動について考えました。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-03-18 15:19 | 夏期保育大学 | Comments(0)

千葉県私立小学校造形展

2月24日〜3月1日、市川市文化会館で千葉県の私立小学校9校が集まり「千葉県私立小学校造形展」が行われました。
展覧会の様子、作品の一部を紹介します。
e0201681_12141598.jpg

この展覧会は今回で4回目ですが、年々参加校も増え、私立小学校の先生方が協力し、お互い刺激し合う場にもなっています。
会場を9つのブースに分け、学校毎に展示が工夫されていました。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-03-16 12:53 | 展覧会報告 | Comments(0)

アサヒアートフェスティバル2011 ネットワーク会議

3月5日、6日に「アサヒアートフェスティバル2011  ネットワーク会議」が浅草のアサヒ・アートスクエアで行われました。
アサヒ・アートフェスティバル(AAF)は北海道から沖縄まで、アートNPOや市民グループが呼応して展開するアートの祭典で、今年で10周年を迎えます。
AAFはいわゆるメセナ事業として、比較的早い時期からアートプロジェクトをバックアップしてきました。
今年も6月18日〜9月11日迄約3ヶ月にわたり、各地の地域資源に着目した、美術、音楽、パフォーマンス、演劇、映像、まちづくり等あらゆるジャンルの表現を含んだアートプロジェクトを全国各地で開催していく予定です。
 
今回のネットワーク会議は、公募で選ばれた26のプロジェクトのプレゼンテーションをもとに、参加者間で意見交換をし、企画相互の連携の可能性を探るものでした。
会場でAAFの常連「ながのアートプロジェクト 中学校を美術館にしよう」の中平先生にも久しぶりにお会いました!
e0201681_197471.jpg
アサヒ・アートスクエアと建設中のスカイツリー。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-03-15 15:53 | シンポジウムなど | Comments(0)