<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

かえっこバザール2011

こんにちは。
大成ゼミ、小学校教員養成コース3年の保江です。

今回は6/12に行った「かえっこバザール」について書かせていただきます。
(かえっこの準備の様子はこちら!
e0201681_12172252.jpg


かえっこの開始は午前10時から。
みんな朝早くから準備に取り掛かり、子どもたちが来てくれるのをドキドキしながら待っていました。
正直、子どもが来てくれなかったら・・・という不安もありました。

しかし、かえっこがはじまると、おもちゃを沢山持って子どもたちがチラホラとやって来てくれました!
e0201681_12181814.jpg


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-06-27 18:12 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

服を交換してみる。

こんにちは 初めて書き込みます 
児童学科小学校教員養成コース4年伊藤です にょりん★
e0201681_1403993.jpg


「大成卒論ゼミ」は、毎週木曜3限に行っています。
ひょんなことから、ゼミ生同士で洋服を交換しよう、ということになり、着替えてから討論したのが上の写真です(なにも知らない人にはただの写真に見えると思いますが…)。
今回の内容はゼミ生3人が描いた聖徳際ポスターについての意見交換ですが、衣服の違和感はありつつも真剣です。

服装は、”いつもと違う雰囲気”を意識して交換したのですが、意外と似合う人、笑える人、様々でした。サイズや肌の色、髪の長さなど、すべて含めて、それぞれが身なりで自分を表現していることがわかりました。服を交換するだけで自分と友達の共通点やズレも見えてきて面白かったです。

私は、普段こういうものは着ませんが、たまには良いかもしれないと思いました…?! (嘘です…)
[PR]

by seitokubi | 2011-06-23 23:15 | 卒業研究(大成ゼミ) | Comments(0)

歌と造形

幼児の造形は、絶えず、いろいろな表現や領域の遊びと一体となって行われています。短大保育科2年「保育内容・造形」の授業のまとめとして、領域を超えた表現を研究しました。
歌を歌いながらリズムを感じ、歌詞の言葉を味わい、体で表現してダンスが生まれ、ダンスをするための衣装やお面を作って変身し、歌の世界に入り込んで楽しめるようにグループで話し合って進めます。

e0201681_1592493.jpg


グループの話し合い。曲決め、衣装のアイデアスケッチ・・・
e0201681_15222585.jpg

企画書を書きます。
e0201681_1516100.jpg


つづきはこちら
[PR]

by seitokubi | 2011-06-23 15:24 | 授業風景 | Comments(0)

公開授業 「紙工作 みんなのまち」

6月9日(木)に児童学科の大成先生がFD公開授業を行いました。
授業名は「保育内容指導法XI(造形)」、課題名は「紙工作 みんなのまち」です。
受講生は児童学科保育士コース3年生。
e0201681_11271270.jpg
…まず初めに、紙はどのようにすると立つのか学生に問いかけました。
紙を丸めて円柱にしたり、2つに折ったり、三角柱や四角柱など形を変えたり、置く向きも縦横と、基本を全員で確認していました。

活動のルールとして基本形をもとに、まちにあるアイテムを授業時間内に3点以上制作します。出来たものからⅠ点づつ、前の机(ステージ)に置いて行きます。ステージにはあらかじめ青(池?)と緑(芝生?)の画用紙が置かれています。最初に「こんな町にしよう」等の話し合いは行いません。

一番はじめに登場したのは黄色いひよこ(?)!
越谷レイクタウンの鳥のマークです。家の近くにあるそうです。
e0201681_11324891.jpg


◎つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2011-06-23 14:18 | 公開授業 | Comments(0)

どうぞのカード

短大保育科Ⅰ部2年、Ⅱ部3年の授業、「保育内容・造形」で「どうぞのカード」の課題に取り組みました。保育科の授業では欠かすことのできない授業です。
誰かに贈ることを考えてカードを作ります。お誕生日や記念日、クリスマスやお正月など四季折々の行事に、また、感謝の気持ちを込めて贈るカードなど、カードには優しい心を込めることができます。簡単な仕組み等を使って、贈る人により強く印象に残るようなデザインの工夫もできると良いですね。保育の現場や日常生活の中で、心のこもったカードを贈る楽しさを味わいましょう。
e0201681_16471767.jpg


つづきはこちら
[PR]

by seitokubi | 2011-06-21 17:29 | 授業風景 | Comments(0)

アートパークのチラシが出来ました!

「集まれ!アートパーク からだであそぼう」のチラシが出来ました。

e0201681_23131317.jpg

「集まれ!アートパーク からだであそぼう」
 日時/2011年 7月10日(日)雨天の場合17日 10時〜15時
    いつでも参加OK
場所/松戸中央公園
 参加費無料
 汚れても良い服装で来て下さい。

詳しい情報は、アートパークのブログをご覧下さい。→ブログはこちら!

<
[PR]

by seitokubi | 2011-06-18 23:15 | アートパークプロジェクト | Comments(0)

芸術士のいる保育所

現在行われている展覧会「驚くべき学びの世界展」が話題になっています。
イタリアの小都市レッジオ・エミリアのアートによる教育がこの展覧会で紹介され、連日、保育士をはじめ美術教育関係者が沢山訪れているようです。(チケットを購入すれば会期中何度でも見る事ができます)。
e0201681_22302427.jpg


さて、日本では高松市が行っている高松市芸術士派遣事業があります。地元のアーティスト等が保育所に芸術士として入り活動を展開しています。
報告書を北沢先生から紹介していただき手元にありますが、大変興味深い内容です。ホームページでも閲覧出来ます。みなさん是非見てみてください!

高松市芸術士派遣事業の情報はこちら!
(おおなり)
[PR]

by seitokubi | 2011-06-11 12:08 | お知らせ | Comments(4)

中央公園にいってみました

木曜日の3年次ゼミ(奥村ゼミ)で中央公園に行きました。

体で遊ぼうだから粘土とたっぷりふれあう時間と場をつくる、という参加の方向は決まっていたものの、何をどう準備するか、ビー玉はいるかいらないか、石とか集めてくるか、など困ったので、とりあえず行ってみようと

いってみると、けっこう広いね、とか、シートを広げるなら、あの空間がいいね、とか、松ぼっくりや石などが材料が落ちているね、などなど、そのうち困っていた題名も
「ねんど いん らんど」
「ねんどらんど」
「あ、それいい!」ということでコーナー名も決まりました。
「ここに看板をつくろう」
「段ボールがいるね」
「当日が近づいたら、松ぼっくり、枝、石を公園で集めよう」
「その場で見つけた葉っぱなども材料になるね」

また、
「やっただけでは、ただの一過性のイベントや大人の自己満足でおわってしまう」
という懸案もあり、また自分たちの幼児教育を目指す学生としての成長にもつながらない。

「どうやって子どもを見よう」
「じゃあその方法を今度のゼミで」
「ねんどがきたらやってみて、それを撮影してみよう」というなりました。

やはり「いってみてなんぼ」を経験した時間でした。

そのほか、
「粘土を切るためにタコ糸を用意するが、その方法を最初から提示しない」
「子供をみて、そのとき、その子に何が必要かを見逃さない」
e0201681_11525372.jpg
「子供の活動を撮影する方法をマスターする」
「初めから決めつけて撮影しない」
などの話も出て充実したゼミの時間となりました。
[PR]

by seitokubi | 2011-06-11 11:52 | アートパークプロジェクト | Comments(0)

アートパークのブログが出来ました!

e0201681_11151497.jpg


「アートパークプロジェクト」のブログが出来ました!

今年度(2011年)のアートパークは「集まれ!アートパーク からだであそぼう」です。
7/10(日)に松戸中央公園で行う予定です。
その準備、当日の様子等をブログで記録していこうと思っています。

「集まれ!アートパーク」のブログはこちらから!

みなさん是非見てみてください!ご意見いただけたら幸いです、よろしくお願いします!
(おおなり)
[PR]

by seitokubi | 2011-06-05 11:22 | アートパークプロジェクト | Comments(0)