<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「つながる洋服ファッションショー」のチラシが出来ました!

「つながる洋服ファッションショー」のチラシが出来ました。

松戸の保育所KEYAKIDSの子どもたちと聖徳大学の学生が一緒に着られる「つながる洋服」を作りました。
個性豊かな不思議な洋服ができたので、「ファッションショー」を行います。是非ご覧下さい!

e0201681_1117094.jpg

『つながる洋服ファッションショー』
大成哲雄+KEYAKIDS+聖徳大学大成ゼミ

会場:ダイエー松戸西口店6階 松戸駅西口徒歩5分→こちらをクリック!
日時:12月8日(日)開場11時~ 開演11時半~

料金:入場料無料 入場自由
主催:松戸まちづくり会議 協力:ダイエー松戸西口店
事務局:株式会社まちづクリエイティブ 問い合わせ先:047-710-5861

「暮らしの芸術都市」のHPはこちらをクリック!

「つながる洋服」の全体の活動はこちらをクリック!

[PR]

by seitokubi | 2013-11-28 11:17 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

坂川親水広場WS(2)

11月19日(火)
前回に引き続き、坂川新水広場のワークショップに参加してきました。
e0201681_2335372.jpg
10月15日のグループワークで各班から出た意見をまとめたマップを参考にしながら、今後どのような広場にしていきたいかを話し合いました。

e0201681_2334713.jpg
e0201681_2344170.jpg
まず、個人が描く広場のイメージ(やりたいこと)をふせんに書いて班の中で発表し、シートにまとめていきます。
e0201681_2342983.jpg


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2013-11-24 23:07 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

つながる洋服 制作(3)

1週間はあっという間に過ぎてしまいます。
今日(11/20)は、「つながる洋服」の3回目。子ども達との制作は一応最終です。

最初に、これから行うファッションショーのためにファッションショーとはどういうものか子ども達に映像で見てもらいました。
e0201681_10263493.jpg
興味津々の子ども達。「東京ガールズコレクション」からの一コマです。

みんなで気合いを入れた後、制作開始です。

e0201681_2344321.jpg
今日は、完成しないまでも大方の形を決めるところまで持って行きたいところです。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2013-11-21 10:27 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

つながる洋服 ダイエーに会場下見

本日(11/14)、「つながる洋服」のファッションショーのためにダイエーを訪れました。
高木先生とも合流し、学生らあわせて6人で訪問です。
松戸市の臼井さんから話しを通して頂いていたということもあり、プランを説明したところスムーズに承諾を得ることができました。

「つながる洋服ファッションショー」は12/8(日)にダイエーで行うことで決定です。前日も準備としてお借りします。

さっそく現地視察です。
e0201681_22185723.jpg
ここがショーを行う場所です。今は店舗として使われていない6階フロアー。ちょっとした倉庫のようになっていていい雰囲気です。

多分、写真ではスケールがわからないと思うので…

e0201681_22192018.jpg
学生二人が歩いてみました。

e0201681_22194554.jpg
わりと長いランウェイになりそうです。
両脇の観客席は「酔いどれ祭り」で使っているものを借りる事ができそうです。

実は、写真左端の奥にへこんだ空間があります。ここが準備をする空間、控え室になる予定です。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2013-11-14 22:21 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

つながる洋服 制作(2)

こんにちは!
今回の「大成ゼミ」ブログ担当は幼教の吉井です。

13日は前回に引き続き、「つながる洋服プロジェクト」の2回目です。
子どもたちは毎週水曜日をとても楽しみにしてくれているそうです!

今回は『つながってみよう!』を目標に進めました。

高木先生からも子ども達に「つながるイメージ」を事前に伝えて下さっていました。
私たちも一部服を繋げて持っていきました。
子ども達に「つながる」というイメージを理解してもらう事が今回の課題です。

以下活動の様子です。
e0201681_8515279.jpg
各グループごとに、イメージワードに合う材料を選んだり、ぬいぐるみや不思議な形をした材料、お揃いの生地を集めたり、前回の服をさらに発展させたりと、思い思いに制作をすすめていきました。

e0201681_8514467.jpg
e0201681_852161.jpg
e0201681_8522429.jpg
実際に着て、どんな感じになるのか試しています。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2013-11-14 08:53 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

「つながる洋服」とは…?

e0201681_21551238.jpg

「つながる洋服プロジェクト」とは?

古着と布をメイン素材に、子どもの「つくりたい」と学生の「つくりたい」を合わせて「つながる洋服」をつくります。
条件は、服のどこかが必ず繋がっていて、子どもと学生が一緒に着れること。世界で一つだけの不思議な洋服をつくります。
つくり方は、例えば、Aの服とBの服を切って繋げCの服をつくったり、腕を通す所から顔を出してみたりと、服の解釈も自由であることが求められます。
「つながる洋服」はオリジナリティあふれる造形的にも魅力あるものを目指していきます!

作り方は、チームによって異なります。
イメージワードからイメージを膨らましたり…古着や布等の材料に触発されたり…子どもと学生の繋がり方(体の形)から考えたり…子どものイメージ画からスタートしたり…
いずれにしても、年齢、体の大きさ、感性や、考え方の違う子どもと学生です。一緒に組んで一つの物をつくりあげるには、意見交換が必要です。時には、思い通りに行かないこともあるでしょう。
しかし、それらを少しずつクリアし、乗り越えていく方策を考えていくこともアートプロジェクトならではの学習といえるでしょう。
目下、子どもたちに「つながる洋服」をどう説明し、理解してもらうかが課題です。高木先生の普段の保育を大事にしながら、一緒に考え、すすめていけたらと思います。

…だんだん出来てきたら、グループで着てみて、不思議な洋服の着心地を楽しんでみましょう!そこには、運動会での組み体操や二人三脚、おしくらまんじゅう、電車ごっこ、獅子舞など誰もが経験したことがありそうな体の中に眠っている身体感覚と似た感じがあるかもしれません。
どんな動きが生まれるか楽しみですね。

スキンシップもお互いを理解していく方法です。
「つながる洋服」を仲良く着こなすには、活動をとおしてお互いの信頼関係を築いていく必要もあるでしょう。「つながる」は物質的な意味だけではなく、様々な意味を内包しています。

最後は、「つながる洋服」を着てファッションショーを行います。地域のアーティストも交え、かっこいいショーがつくれるよう、みんなで考え実行してみましょう。

(おおなり)
[PR]

by seitokubi | 2013-11-13 21:55 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

つながる洋服 制作(1)

こんにちは!
今回の「大成ゼミ」ブログ担当は幼教の加藤です。
久しぶりのブログですが、楽しんで書いていきたいと思います♪

今回(11月6日)のゼミでは、前回の会議をもとに、
KEYAKIDSの子ども達と一緒に、「つながる洋服」の制作を始めました。

e0201681_22454898.jpg
まずは前回話し合って決めたイメージワードから、グループ分けを行いました。

<イメージワード>
・ぐるぐるぴかぴか
・あなぼこくねくね
・きらきらゆらゆら
・つるつるがたごと
・ふわふわぴょんぴょん
・もさもさびよーん
・びりびりばさばさ

…と7つのワードを子ども達に提示。
予想外(?)なことに、「きらきらゆらゆら」が大人気!!!
人数が偏ったりとグループ分けも大変でした(^^;)

e0201681_2313358.jpg
注意事項説明の後、早速、活動開始です。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2013-11-06 22:47 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

「つながる洋服」会議

今年度の後期は「つながる洋服プロジェクト(仮)」をKEYAKIDSと一緒に行っていきます。
今日(10/27)の「大成ゼミ」は大学で会議を行いました。

e0201681_1343049.jpg
まずは、「つながる洋服」ってこんな感じ?
条件は、古着を中心に身の回りのものも使い学生と子どもが一緒に着れる服(二人以上で着れる服)であること。
どこかがつながっていたり、ポンチョのようにかぶるものでもいいです。

e0201681_13432188.jpg
高木先生にも来ていただき、意見交換。
普段の保育に添った良い形を模索していきたいと思います。

e0201681_13435182.jpg
学生と子どもの繋がり方。
意見を出し合って、分かりずらいところは黒板に描いてみたり…
繋がり方はたて、よこ、輪になったりといくつかのパターンがありそうなことが見えてきました。
なるべくかぶらないようなしたいものです。

つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2013-11-01 13:43 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)