<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

美術教育学生会議に行ってきました!


こんにちは!美術研究室副手の齊藤です(^^)
9月21日(月)に横浜国立大学で行われた大学美術教育学会の企画「美術教育学生会議」に大成ゼミの学生(4年生2名、3年生5名)の引率として参加してきました!
教員を目指している学生が集まって美術教育についてディスカッションを行いました。
e0201681_15302082.jpg


以下、学生会議での内容を簡単ではありますが
記載させていただこうと思います!


***


学生会議 in 横浜国立大学

テーマ:『美術と生きる』
参加団体:横浜国立大学(12名)、聖徳大学(7名)、多摩美術大学(1名)、滋賀大学(1名)、東京学芸大学(5名)、武蔵野美術大学(4名)、福島大学(1名)、宇都宮大学(1名)   計 8校(32名)

●テーマについて
 ・美術について→「美術ってなんだろう?」
 ・初めて習うのは小学校の「図工」、そこから中学高校の「美術」…
 ・子どもの時は絵を描いたり積み木をしたり…
習わなくても自然と触れていたもので社会人になってからも趣味等で触れている
⇒「美術」とは、ずっと共に生きていくものなのでは??


◎教科としての「美術」(30分間) グループディスカッション
  あり方、理想、体験から…
〈1班〉
 ・今の教育「規則」「制度」は上からの縛りがある
 ・「のびのびと描かせる」→子どもにとって逆にストレスなっているのでは?
 ・「美術」が特別な教科という考えをなくそう
 ・運動会のリレーの絵を描いた時に「こんな風に走る人がいるもんか」と言われ、「他の人と違うことをしたら批判されるんだ」と感じた
 →人と違うことや表現ができるのが美術なのではないか

〈2班〉
 ・図工は考えている過程、コミュニケーション力、生きていく力を身につけるもの
 ・大人の広い理解が大切なのでは?
 ・完成形を褒めるだけではなく、子どもが1番輝いている過程を褒める
Q.「生きていく力を身につける」と言っていたが、あなたはどんな力を身につけられましたか?
A.ちょっとした「いいな」を感じることができる気持ち

〈3班〉
 ・先生=教科の評価
  (A先生が好きだから国語は好き、B先生は嫌いだから数学は嫌い など)
 ・苦手意識を持っている子の「苦手」はどうしたらなくせるのか
 ・学ばせたい力とは?
→想像力、愛好心、チャレンジする力、判断力

〈4班〉
 ・個人や個々を認める、認め合う
 ・幼稚園では素材に触れて自己表現を楽しみ、小中学校では図工(造形・自己表現)は好きだけど美術(技術・評価)は嫌いだと感じる子がいる
Q.個人や個々を認め合える授業は美術だけではないのでは?
A.美術だけではないが、美術にはそういう要素がたくさんある
(↑15~20分くらいの白熱した論争)

〈5班〉
 ・実習に行って「先生は色々と考えて授業を行っているんだ」と感じたことがある
 ・なぜ「美術」は教科でなければいけないのか
 ・幼い時はお菓子の箱が素材になったり、絵を描いて気持ちを相手に伝えたり表現していたが、大人になるにつれてお菓子の箱はゴミになり、絵で気持ちを表現することが減っていく
 ・美術ってなんなんだろう?という感じ
Q.お菓子の箱は素敵な素材なのに、どうして大きくなるとゴミだと思ってしまうのか
A.絵や石像が「美術」でお菓子の箱は「ゴミ」という考えになってしまうきっかけがあったのでは

〈6班〉
 ・幼稚園の時、美術は自分の生活の一部化していたが、中学高校になって「図工」「美術」と枝分かれしていくにつれ、苦手意識が高まる?
 ・教育者(先生)は「保護者の目」が気になる
  子ども達は「他の子の目」が気になる
e0201681_18230279.jpg
e0201681_18231664.jpg
e0201681_15305101.jpg


  (10分間の休憩)


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2015-09-22 15:31 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

美術部が制作した市川市動植物園の壁画

2009年に聖徳大学美術部が市川市動植物園の依頼で描いた壁画の報告です。
随分時間がたってしまいましたが動植物園に行く機会があったので紹介します。

e0201681_15132448.jpg

e0201681_15131009.jpg

e0201681_15134125.jpg
動植物園の入口に向かって左の壁に描かれています。
e0201681_15145444.jpg
e0201681_15125102.jpg
全体図。6年経ってもしっかり残ってます。動物園のワクワク感を高めてくれる壁画です。
市川市動植物園は「流しカワウソ」やレッサーパンダで有名です。
これを描いた学生たちも今では立派な先生や社会人として活躍しています。


以下、おまけです。市川市動植物園の動物たち。

e0201681_15111872.jpg
e0201681_15113451.jpg
カワウソはサービス精神旺盛でいい仕事しています。



つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2015-09-22 15:18 | 美術部 | Comments(1)