<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「とんでも図工室」に決定!


10/21の「大成ゼミ」の活動です。
ダイエーでのプロジェクトに向けて3つのグループに分かれて会議を行いました。

e0201681_14591765.jpg
全体をすすめていくグループ。マークの草案を決めています。ブタを使ったマークになる予定です。

e0201681_14594116.jpg
もう一つはお菓子の空き箱でお菓子の町を作り、そこをお菓子の電車が走ります。

e0201681_15451817.jpg
前にオープンキャンパスで使ったお菓子の電車です。プラレールをデコレーションしました。

e0201681_14595272.jpg
各グループで決まったことを最後に報告し,情報を共有し意見を貰いました。

e0201681_14583496.jpg
テーマについて確認も行いました。




つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2015-10-29 23:12 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

アーティストがやってくる!in 北部幼稚園 イメージ

北部幼稚園でのアーティストがやってくる!の会場イメージです。
身の回りにある白い物で作ります。

e0201681_09564581.jpg
e0201681_09571152.jpg
(おおなり)

[PR]

by seitokubi | 2015-10-27 09:57 | 子どものアート研究会 | Comments(0)

白いもので造形あそび(2)

こんにちは!
今回(10/14)の「大成ゼミ」(3年次)の活動報告は飯塚が担当します。

今日は、まずお笑い芸人のCOWCOWと女の子が造形活動を提案・実践していくNHK教育テレビの番組「キミなら何つくる?」のビデオを見ました!
「ココが大変身!」の回です。
e0201681_19402280.jpg

e0201681_19405646.jpg
番組内で
「手を動かしながら 思いついたことを 試す」
「チャレンジする人にアイデアの女神が微笑む」
「友だちと話あって作ると発想がうかぶ」
「身近なものを沢山並べたりするとみんながびっくりするような空間が生まれる」
などなどがキーワードに…。

そして、早速とりかかります。
レッツ真っ白☆
e0201681_19411511.jpg
「まずはコレでしょ!」と、長〜い不織布とビニール素材を使ってカーテンのようになびかせてみました。
これだけでも学生達は大盛り上がり。各々ビニールを揺らして「見て!波みたい。」と楽しんだり「リボン結びをしたら可愛い!」と自分のこだわりの部分を作り始めました。

e0201681_19412793.jpg
まさに、『手を動かしながら 思いついたことを 試す』!!!!!!!


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2015-10-23 19:21 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

わくわくペタペタ秋のスケッチボード



短大保育科1年Aクラスの有志7人で、KEYAKIDSの子ども達とワークショップを行いました(^O^)

有志の7名に加え、研究室の素敵な先生と共に、忙しい合間を縫って何度も話し合いをしました!
元気いっぱいの子どもたちにも楽しんでもらいたく、試行錯誤を繰り返し…

題材名は、「ペタペタわくわく!秋のスケッチボード」です♬
秋を迎えるための飾り付けを楽しくつくりました。

面白い四角形のダンボールに、お散歩の時に拾ったドングリ、まつぼっくり、木の枝、葉っぱ
そしてもこもこな綿や毛糸もつけてみんな個性をだします♡


私たち有志7名は、KEYAKIDSの子どもたちに会うのは7月に行われたアートパーク以来なんです!
この日を待ち望んでました…(笑)子ども達もひさしぶり♬と迎えてくれて涙です!

私たちの簡単な自己紹介、導入として秋の絵本読み聞かせを行ってから、いよいよ本題!
みんなで集めた秋の材料紹介、そして魔法使いのお姉さんしか使えない魔法のボンドの説明を終えてスタート☆
(魔法のボンド:グルーガン)

e0201681_13291517.jpg
↓短大のお姉さんがいる大きな机から、自分の紙皿に材料をいれます♬

e0201681_13323587.jpg
↓ボンドを上手に使って、配置を考えながらペタペタ…♡ボンドの感触って不思議~!

e0201681_13311275.jpg

↓みんな集中してます!近くにいる先生やお姉さんに、「どんぐりおばけ~」と自慢する子や、先生から「どんぐり電車みたいだね」とアドバイスをもらう子も見られました(*゚▽゚*)
e0201681_1495027.jpg


More
[PR]

by seitokubi | 2015-10-21 14:11 | 保育科有志の活動 | Comments(0)

廃材について少し考える。

10月7日(水)

今年の大成ゼミの後期の企画は「廃材」をテーマに活動を行って行こうと思います。
造形教育の中でも廃材を使った工作の題材は多くあります。
誰でも空き箱を使って何かを作った体験はあるのではないでしょうか?
では、なぜ、廃材なのか?予算の問題?いやいや廃材そのものに色々な意味で魅力があるのでは…?人工物の美しさ。

聖徳大学大成ゼミは身近な生活や日常をアートと結びつけ、地域でプロジェクトを実践しながらアートや造形教育について考えてきました。その中には生活の中でいらなくなったもの=廃材を使った活動も多くあり、日常から非日常(アート)を作り、新たな視点で日常を捉えようと試みてきました。そこで今回は、今迄の活動を振り返りつつ、廃材をメイン素材に期間限定の市民参加型の工房・図工室を作るプロジェクトを提案します。廃材の中にあるアートの素材としての魅力を引き出し、制作の過程で学生、子ども、市民が「作る楽しさ」を共有し、日常を再考します。この「図工室」は作る過程を大切にし、人と物が関わる事で変化していく過程をワークショップという形で公開します。また、廃材に内在するリサイクルやエコロジー、大量消費社会、学校教育などの課題にも眼を向けていきます。

e0201681_22202694.jpg
レッジョ・エミリアの廃材を使った活動を見てみました。


e0201681_22204750.jpg
人工物もアートの素材として魅力的な物がたくさんあります。


e0201681_22214396.jpg
私たちの身の回りにある廃材をピックアップしてみました。

・新聞紙・ペットボトル、ふた・レジ袋・トイレットペーパーの芯・レシート・牛乳パック・肉のトレー・段ボール・たまごパック・やぶれたタイツ・りんごのネット・(枝、葉、どんぐり)・ストロー・プチプチ・クッション材・ガチャポンのケース・傘・リボン・スプーン・CD・鏡・アルミホイル・紙コップ・輪ゴム・醤油入れ・クリップ・ホース・モール・スリッパ・古着・壊れたおもちゃ・毛糸・スポンジ・お菓子の空き箱・チラシ…


e0201681_22221093.jpg
集められるものは徐々に集めて行く事になりました。

活動場所は現在交渉中…工房は果たして実現するのか…!?。

(おおなり)

[PR]

by seitokubi | 2015-10-19 22:02 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

白いもので造形あそび(1)

以前講習会で行った身の回りにある白いもので教室を変える造形遊びの様子です。
現職の保育士や幼稚園教諭がチャレンジしました。
20人位で30分程の活動でした。

「アーティストがやってくるin北部幼稚園」での活動の参考資料としてアップします。
そのうち3年ゼミでもやってみたいと思います。
e0201681_14222696.jpg
e0201681_14230667.jpg
e0201681_14225571.jpg
e0201681_14224061.jpg

(おおなり)

[PR]

by seitokubi | 2015-10-07 14:24 | 授業風景 | Comments(0)

アーティストがやってくる!in 北部幼稚園のお知らせ

e0201681_15575827.jpg

アーティストがやってくる!in 北部幼稚園

 3組のアーティストが北部幼稚園に行き、園児と共に、音楽、身体、美術などさまざまな表現をつかって北部幼稚園を劇場に変え、みんなでアートを楽しみます。
 この活動は、松戸市の子どものアート体験を豊かにするような活動の研究を目的として、実施後に公開討論会を開き、市民や行政、教員や学生みんなで、子どもとアートについて話し合います。是非、ご参加下さい。


①造形ワークショップ
子どもたちが活動する空間(幼稚園全体)を、学生、保護者、教員、ボランティアで造形します。
 会場:学校法人いわはま学園 北部幼稚園(松戸市根本190)
 日時:10月27日(火)15:00~17:00

②ワークショップ
園児自身が衣装を制作し、音楽を演奏したり身体表現をして、造形された空間を使って楽しみます。
 会場:北部幼稚園
 日時:10月28日(水)9:30~11:30
     ※9:00受付開始

③公開討論会
実施後に公開討論会を開き、みんなで子どものアート体験を豊かにしていくためにはどうしたら良いかを話し合います。
 会場:北部幼稚園
 日時:10月31日(土)10:30~12:00
     ※10:00受付開始

主催:聖徳大学短期大学部 COC事業「松戸市における芸術を導入した保育事業の研究」
協力:松戸まちづくり会議/松戸市文化観光課


【アーティストプロフィール】

もび:2005年より様々なアーティストを招いてチームを組みながら学校、文化施設などでワークショップやパフォーマンスを企画している。今回は主宰・西井夕紀子(作曲家)と角銅真実(打楽器演奏者)が参加。

モモンガ・コンプレックス:2005年に活動開始。現実世界から踊りが炙り出されてくるような、人間らしさがにじみ出るユーモラスを味としたパフォーマンスを得意とする、ダンス・パフォーマンス的グループ。

大成哲雄(聖徳大学大成ゼミ):聖徳大学准教授 専門 美術教育。東京藝術大学大学院修了。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ(2006、2009、2012)」や「中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス」等で発表。


[PR]

by seitokubi | 2015-10-06 16:08 | お知らせ | Comments(0)