<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第9回 児童学科卒業研究美術作品展 ただいま開催中

今週末30日迄、「第9回 児童学科卒業研究美術作品展」 開催中です。
卒業研究を制作で行った学生の成果発表の場です。
是非、ご高覧下さい。

「児童学科 卒業研究美術作品展」

聖徳大学川並弘昭記念図書館5階(地上階)子ども図書館でもやっています。

1月26日(火)13時~16時 展示

27日(水)  10時~16時 展示

28日(木)  10時~16時 展示

29日(金)  10時~16時 展示

30日(土)  10時~14時 展示

e0201681_10154007.jpg
(児童学科4年生 美術研究室)
[PR]

by seitokubi | 2016-01-27 23:21 | お知らせ | Comments(0)

「土粘土であそぼう」のお知らせ

1月30日(土)に公開研究保育と地域交流として「土粘土であそぼう」を行います!
みなさん、いらしてください!!
500㎏の土粘土で遊びましょう!

e0201681_1213742.jpg



場所は、昨年11月に開園した「保育園きぼうのつばさ」です。
公開研究保育「大きなものをつくろう」
時間 9:45~10:45(受付9:30~)
対象児 保育園きぼうのたから 年長児
    保育園きぼうのつばさ 年中長児
どなたでも観覧できます。
予約不要。参加費無料です。

地域交流「たくさんの土粘土であそぼう」
時間11:00~14:00(受付10:45~)
対象 地域のみなさま
要予約 保育園きぼうのつばさまでご連絡ください。(℡047-710-9939)
月~金 10:00~17:00受付
服装 汚れてもよい服装でお越しください。

問い合わせ先 保育園きぼうのつばさ
住所 松戸市根本12-16 JR松戸駅徒歩5分
℡ 047-710-9939



More
[PR]

by seitokubi | 2016-01-26 12:54 | お知らせ | Comments(0)

今年も松戸市立和名谷中学校で鑑賞活動(2)

こんにちは!今回のブログ担当は児童学科3年安田です!
昨日は保育園きぼうのたからで鑑賞活動を行いました。そして…
1/21(木)
一昨日につづき、松戸市立和名谷中学校で鑑賞活動を行いました。

武蔵野美術大学の学生さんから鑑賞活動の説明がされました。
一昨日と同様に各班に学生がつき、班ごとに1作品12分ずつ作品について対話をしながら鑑賞をしていきます。
各班2作品見終えたら、自由鑑賞に入るという流れです。
1,2,3時間行いました。

e0201681_10495460.jpg
皆、真剣に説明を聞いています!

e0201681_19374517.jpg
これは大成ゼミの先輩の作品です!
細部までこだわっていて、鑑賞していく程新しい発見があります。
「これを食べるとシンガポールに行ける!」
「こっちを食べると良い事が起きる!」
といった言葉も出てきました。


e0201681_19362600.jpg
こちらはムサ美生の作品。
最初は「枯れ葉」「電気」「窓」のようなパッと目に入ったものを皆で共有し、次に「寒そう」「この絵を描いたのは女の人だと思う」といったその絵の中の季節、作者の人物像にまで皆で考えていきました。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2016-01-24 14:41 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

保育園きぼうのつばさで対話型鑑賞

今回のブログ担当は、松林です!

1/20(水) 
「大成ゼミ」のゼミ活動は松戸の保育園きぼうのつばさで鑑賞活動を行いました。

e0201681_12434110.jpg
幼児と対話型鑑賞です。


e0201681_12440303.jpg
先週(1/13)は保育園で行うことを想定してゼミ生同士で練習をしました。
どんな言葉を使って活動を展開していくか試行錯誤をしています◎


e0201681_18001620.jpg
そして、当日。子どもたちとゼミ生が初対面。
これからどんな事が起こるのか子どもたちはそわそわしている様子でした。
まずはアイスブレイクの時間。

e0201681_13055597.jpg
園長先生(聖徳大学児童学科の卒業生だそうです!)がファシリテーターになって鑑賞活動の前に、写真を素早く動かして何が描いてあるのか当てるゲームをしました!
チームで競い合います。
中には「りんご!」と他のチームに聞こえる程大きな声で言ってしまうお友達も…(笑)

e0201681_13061076.jpg

その後、学生からは、対話型鑑賞を行う前にルール説明をしました。伝えた事は次の3つ↓

①えをみておもったことをはっぴょうしましょう。
②はっぴょうするときはてをあげましょう。
③おねえさんのおはなしやおともだちのはっぴょうをききましょう。



つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2016-01-24 12:45 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

今年も松戸市立和名谷中学校で鑑賞活動(1)

今回のブログを担当させていただきます、大成ゼミ4年のナカサカです!
1/19(火) 昨年に引き続き松戸市立和名谷中学校で鑑賞活動を行いました。
1,4,5,6時間 2年生対象です。

和名谷中学校は松戸駅からバスで10数分の場所にあります。

e0201681_22515188.jpg
「完全燃焼!」始めから熱い心意気を感じます。
今回の鑑賞活動は武蔵野美術大学の学生(4人)さん達と、聖徳大学大成ゼミの3・4年生(8人)で行いました。

e0201681_10514908.jpg
↑前日の様子
前日の18日の夕方に作品搬入をして、これから行っていく松戸市内3校の鑑賞活動についてスケジュール等を確認しました。
前日の様子は「旅ムサ」のブログをチェック!


そして当日の様子です!↓
今回は武蔵野美術大学の学生さんの作品と、大成ゼミ4年次の卒業制作を用いて鑑賞活動を行いました。
一時間目から中学生は元気です。私たち大学生はまだ少し眠気から抜け出せていません……。
e0201681_19065434.jpg
鑑賞活動は 班毎に鑑賞を行います。各班に大学生が付き、学生はファシリテーター(進行役)として生徒達と対話をとおして鑑賞活動を進めていきます。
本授業は1作品につき12分鑑賞し、2作品見終えたら自由鑑賞の時間に入るという流れになっています。

e0201681_16495317.jpg
学生と和やかに会話しながら鑑賞がはじまりました。
1時間目の基本は1人2作品ファシリテーターでしたが、1人1作品のグループもありました。



つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2016-01-23 19:08 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

劇的に活動が変わったルール作り

e0201681_11590138.jpg


納得のいかなかった午後の活動を受け「とんでも図工室」の一日目の最後に反省会を行いました。
以下は二時間、学生らが悩んで導きだしたWSのルールです。
受付で参加者に説明をし伝えました。以下の内容を伝えることで二日目は納得の活動になりました。
学生の振り返り

<「とんでも図工室」からのお願い>

1、遊びのルールを担当の学生に聞いてから遊ぶようにして下さい。
2、作っている作品は壊さずに遊んで下さい。
3、12:00〜13:00はメンテナンスのため、完全休憩となり、午後は徐々に制作を終えて鑑賞の時間になります。
4、会場での飲食は禁止です。
5、再入場の際は一度受付にお声掛け下さい。
6、お客様のお荷物は各自管理でお願いします。


(おおなり)

[PR]

by seitokubi | 2016-01-10 11:59 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

 小中学生が大学で仕事体験 〜ジュニア夢カレッジ2015〜

12月5,6日(土、日)に聖徳大学で「ジュニア夢カレッジ」(主催/聖徳大学生涯学習研究所)が開かれました。
大成ゼミが行った「とんでも図工室」の次の週でした。
「ジュニア夢カレッジ」(夢カレ)は、二年前の「おしごとデパート」の反省等を踏まえ、地域の仕事のプロが大学で小、中学生対象に仕事についてレクチャーする内容です。副題には「プロから学ぶお仕事体験」とあります。

<お仕事体験の講座>
看護師/アーティスト(美術)/鉄道職員/パティシエ/医師/保育士/建築士/シンガーソングライター&振付師/野球選手/エンジニア/演奏家(ピアノ)/演奏家(ビブラフォン、鉄琴の仲間)/新聞記者/弁護士/作業療法士(リハビリをサポートする仕事)/キャビンアテンダント/絵本作家/ダンサー/百貨店のお仕事

ここではアーティスト(美術)の仕事の活動について紹介します。


e0201681_23240118.jpg
今回の活動のきっかけになる学内にある彫刻作品。


e0201681_11032568.jpg
学生のデザインした「夢カレ」のチラシ。


5日は午後からの活動でした。少し早くついた子どもたちは美術室で卒業制作の追い込みにかかっている児童学科4年生と遭遇。
e0201681_10484622.jpg
せっかくなのでしばし公開制作。切り絵の細かさに子どもたちも興味津々。

e0201681_09173696.jpg
作品解説。小学生にわかりやすくコンセプトを話すのも学生にとっては良い勉強です。

e0201681_23244565.jpg
「ドングリコースター」
この学生は拾って来た枝を作ってビー玉ころがしを作っています。
大学って面白い所かも…緊張していた子どもたちも徐々にリラックスしてきました。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2016-01-05 23:22 | シンポジウム、研究会等 | Comments(0)