<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第12回 ライトドローウィング

今回はライトドローウィングを行いました。
ライトドローウィングはバルブ機能つきカメラで誰でも簡単にできてしまうそうです。
撮り方次第ではアニメーションも作ることができます。
人と関わりながら全身を使うことができ、年齢に関係なく楽しめます。

この活動を行うときの子供の表現は形ないものを描くことが多いそうです。
大人になると形ある物、場所をいかして描くこともできます。

注意としてLEDライトは強すぎて書きづらいので上から何か被せるといいそうです。

今回は七夕をイメージしたものと、
e0201681_15110410.jpeg
戦隊レンジャーをイメージしたもの
e0201681_15112464.jpeg
を、撮影しました。

写真に色や形がハッキリきれいに映ることに驚きました。
意外に簡単に出来るので子供たちと一緒に体験するのもいいなと感じました。

[PR]

by seitokubi | 2016-06-28 15:07 | 造形美術概論 | Comments(0)

第11回 木のパズル⑥

今日の担当小林です!
今日は木のパズル色塗りの仕上げ&ニス塗りと
次週からのワークショップの準備(教材研究)を行いました。

木のパズルはそれぞれのパズルにあった色に塗られ
とても素敵に仕上がました


また絵の具からのニス塗り組は反省点も見つかりました
なんと、あんなにヤスリをかけてすかすかにしたはずの
パズルがはまらない、、、という、、、(;_;)
反省点①ニスは側面には塗らない
反省点②ヤスリはやりすぎぐらいかけろ!
ということでした。
仕上がり具合は、悔しさもありますが満足です。
でもブログを読んでる人は作る時、気をつけてくださいね!

ワークショップの方も準備が進み来週からが
とても楽しみですね(*^o^*)
次週からのワークショップもお楽しみに!


[PR]

by seitokubi | 2016-06-21 03:10 | 造形美術概論 | Comments(0)

第10回 木のパズル⑤

今回から色塗りの段階に突入しました。
色塗りの方法は2つ。
1つ目はアクリル絵の具を使って色を塗り、最後にニスを塗る方法です。こちらはパーツひとつひとつにはっきりと色がつき、ニスによるつやつや感もでます。
石留さん小林さん宮澤先生が行っていました。
e0201681_15195666.jpeg
e0201681_15205620.jpeg

2つ目はカラーワックスを使う方法です。こちらは木の木目を生かし温かみのある仕上がりになる方法です。
村越さんと森が行いました。
e0201681_15222970.jpeg
e0201681_15230968.jpeg

カラーワックスは隙間にもきっちり塗りこむのが難しくて大変でした、、、
それぞれの方法により違った良さがあり、お互いを見合うのが楽しかったです!

次回はこの仕上げと、ワークショップに向けた準備を行います。

[PR]

by seitokubi | 2016-06-14 15:17 | 造形美術概論 | Comments(0)