タグ:鑑賞2016 ( 4 ) タグの人気記事

旭町中学校で対話型鑑賞

こんにちは!今回のブログ担当は、児童学科3年 「大成ゼミ」の藤島が担当します。
2/9(木)松戸市立旭町中学校で対話型鑑賞を行いました。
e0201681_09220533.jpg
聖徳大学からは8名(3年生1人、4年生5人、大学院生1名、副手1名)、武蔵野美術大学からは3名、東京家政大学から2名の参加です。
今回も3大学合同の活動です。
聖徳は4年生が卒業研究で作った作品を持ってきました。
3年生を対象に「美術」の時間に行いました。
昼食をはさんで3,4,5校時に行いました。

時間割は…
3校時 10:25〜11:10
4校時 11:20〜12:05
昼食  12:05〜12:30
5校時 13:00〜13:45

e0201681_23125534.jpg
〈1時間の流れ〉
・学生自己紹介、全体の流れ説明(5分)
・1作品目 対話型鑑賞(15分 うち5分作者の解説)
・2作品目 対話型鑑賞(15分 うち5分作者の解説)
・自由鑑賞(10分)
・全体の感想

6グループに分かれて鑑賞

e0201681_23500481.jpg
対話型鑑賞、開始です。
こちら、聖徳大学の作品(以下このブログで紹介している作品は全て聖徳の卒業研究です)。2つの大きな渦のようなものを見て、生徒たちは「吸い込まれそう」「練るお菓子みたい」などと思ったことを発言していきます。
グループ内で共感があれば頷きあったり、生徒一人ひとり見え方が違ったりと、他人の意見にも耳を傾けていきます。
この作品はパステルで描かれていますが、描画材にも関心を持っていました。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2017-02-19 15:27 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

和名谷中学校で対話型鑑賞

こんにちは! 今回のブログは、長期研修で「美術研究室」にお世話になっている宮澤が担当します。

e0201681_18543379.jpg
2/2(木)、2/3(金)の2日間にわたり松戸市立和名ヶ谷中学校で対話型鑑賞を行いました。


e0201681_18163988.jpg
まず、授業の流れを確認し、どの作品をファシリテートするか割り振りました。
その後、みんなで展示作品を鑑賞しながら作品の情報を共有し、ファシリテーションの練習をして授業の開始を待ちます。特にファシリテーターはペアになった作者と作品について話し合っておくことが重要だと思いました。

e0201681_18170422.jpg
聖徳大学(4名)、武蔵野美術大学(1名)、東京家政大学(1名)の3つの大学合同での活動です。
一日目は、5校時のみ(13:30〜14:20)で2年生対象の授業でした。
はじめに、自己紹介をし、授業の説明と鑑賞時の注意事項などをリーダーが伝えます。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2017-02-19 15:25 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

松戸市立六実中学校で対話型鑑賞

こんにちは!僕は今回のBlog担当、花です。
聖徳大学大学院児童学研究科の院生です。中国から来ました。
1月27日(金) 松戸市立六実中学校で鑑賞活動を行いました。

e0201681_19164897.jpg
聖徳大学児童学科大成ゼミ9名(3年生7名、大学院生1名、副手1名)、ムサ美から3名、東京家政大学から2名の参加です。
3大学合同の活動です。
鑑賞は「総合学習」の時間に1年生を対象に、5、6校時(13:10〜14:50 45分授業×2)に行いました。

まずは5分ぐらいの導入をやりました。
大学生が中学生に自己紹介をしました。そして、鑑賞活動の流れを説明しました。

e0201681_19373729.jpg
グループ毎に鑑賞。
ファシリテーターを主導として、生徒の考えや、感情を引き出しながら、お互いのコミュニケーションも深めます。

e0201681_19172484.jpg
こちらは油絵の風景作品です。
作品は1時間で10分ずつ2作品を鑑賞します。あとは自由鑑賞。ワークシートに感想を書きます。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2017-02-18 18:12 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)

保育園きぼうのつばさで対話型鑑賞

こんにちは!今回のブログは美術研究室副手の渡辺が担当させていただきます!
1月13日(水)保育園きぼうのつばさにて対話型鑑賞の活動を行ってきました。


先週のゼミの時間に学生同士で対話型鑑賞を行い、いざ、保育園へ。

ここ数日、保育園に聖徳の学生が頻繁に出入りしていた事や、「とんでも図工室」でおなじみの顔ぶれということもあり、子どもたちからは、「また来たー!」「知ってるお姉さんだ!」といった声が…!
今回の鑑賞活動も楽しみにしていてくれたようですが「マラカス作るの?」と後日保育科が行うワークショップとあわせて楽しみにしている子どももいました。


e0201681_17273509.jpg
グループに分かれ、ジェスチャーゲームでアイスブレイクしたあと、
学生から対話型鑑賞をするにあたってのルールを子どもたちに伝えていきます。

①えをみておもったことをはっぴょうしましょう。
②はっぴょうするときはてをあげましょう。
③おねえさんのおはなしやおともだちのはっぴょうをききましょう。

モナリザが心で語りかけてくるようですね…

e0201681_17275033.jpg
鑑賞開始。こちらは「バジル…」じゃなく「バベルの塔」!昨年多くの言葉が出た作品の一つ。
「見つけたことをおしえて下さい」早速手を挙げて発言をする子どもたち。
保育園での鑑賞活動は卒業研究の作品ではなく名画のパネルを使って活動です。

e0201681_17320036.jpg
「あ!ドラえもんに出てきたやつ!」
アニメの影響で知ってる子が多かったようです。
さすがドラえもんの影響力はすごいですね…。


つづきはこちら!
[PR]

by seitokubi | 2017-02-18 17:28 | 3年次ゼミ(大成ゼミ) | Comments(0)