図画工作科教育法1の授業①

4月11日
図画工作科教育法Ⅰの授業がはじまりました!
今日はこれからこの授業で何をやっていくかを話し合いました。

この授業で作った作品はオープンキャンパスで展示しようという話も出ました。(仮)
昨年までの授業の写真を先生に見せていただきながら、何をやりたいか考案中…

e0201681_13215121.jpg

e0201681_13332283.jpg
「水族館」

「おみこし」

「大学内を歩く」

などなど…

次の授業では具体的に何をやっていくか決めていきます!

教育法という名前だけあって、もっとお堅い授業なのかな~と思っていたらプロジェクトの起案や作品作りなど楽しそうなものばかりでした!
今年の図工・美術専修は三人と少ない人数ですが、頑張っていきます(^^)

担当:髙橋


[PR]

# by seitokubi | 2018-04-12 11:29 | 図画工作科教育法 | Comments(0)

保育園きぼうのつばさでワークショップ

12月14日、私たち保育科の1,2年生で協力して、いつもお世話になっている保育園きぼうのつばさで、「クリスマスの飾りを作ろう」というワークショップを行いました。私たちが作った段ボールのツリーに、子どもたちが紙皿を使ってリースを飾りを作りました。
e0201681_18040511.jpg



More
[PR]

# by seitokubi | 2018-01-15 18:13 | 子どものアート研究会 | Comments(0)

障がいのある子どもと造形ワークショップの実践「だれでもworkshop」のお知らせ

e0201681_17114564.jpg

「だれでもworkshop」のお知らせです。
白梅学園大学子ども学部発達臨床学科の杉山貴洋先生を聖徳大学にお招きし、講演会&ワークショップを行います。
電話にて事前予約制に定員になり次第締め切らせていただきます(1月14日現在 若干空き有り)。

しらうめ?だれでもワークショップは、東京都小平市で障がいのある子どもたちの表現の場をつくることを目的に活動する療育のワークショップです。大学と地域の連携事業として、遊びを通じた療育の方法としてキッズデザイン賞など様々な分野で評価されています。今回は事業代表の杉山先生を招聘し、その手法をワークショップスタイルでご紹介いただきます。聖徳大学の美術室で実際に制作を行い体験的に参加者と考えます。是非、お誘い合わせの上、ご参加ください。

日時/2018年 1月22日(月) 16:30〜18:00
場所/聖徳大学・聖徳大学短期大学部7号館2階 7232教室(美術室)
  272−8555 千葉県松戸市岩瀬550松戸駅徒歩5分 アクセスはこちら
参加費/無料
定員/50名(学生、地域の保育者、特別支援教育担当者等)要予約
申し込み/聖徳大学・聖徳大学短期大学部 美術研究室 北沢昌代 渡辺菜月
     047-365-1111(内線4726)美術研究室 に電話にてお申し込み下さい。
締切/定員に達し次第締め切ります。
服装/汚れても良い服装とハサミをご持参下さい。

(美術研究室)




[PR]

# by seitokubi | 2018-01-14 17:48 | お知らせ | Comments(0)

「芸術士と遊ぼう!」ひらけごま図工室③番外編

皆さんこんにちは!聖徳大学大成ゼミ 教職大学院 佐藤です。
今回は、“保育園きぼうのつばさ”で行われた「芸術士と遊ぼう!」(12/4 10:30〜 12:00)の様子を報告します。

ところで皆さんは、【芸術士】ってご存知ですか?初めて耳にする方も多いのではないでしょうか。

【芸術士 (R)】とは・・・
平成21年11月に香川県高松市が、保育支援の為にスタートさせた自治体独自の取組である「保育所・幼稚園への芸術士派遣事業」で活躍している芸術の専門家の方々のことです。
芸術士は、派遣先で保育士や幼稚園教諭と連携しながら、週に1回(園や芸術士によって違う)、子ども達と造形活動や身体表現など様々な表現活動を行っています。

詳細は、下記HPをご覧ください。
「芸術士のいる保育所(NPO法人アーキペラゴ)」こちらをクリック!


e0201681_09423208.jpg
今回は芸術士派遣事業初期からのメンバーでもある“むーさん”こと“村井知之”さんが、高松から遊びに来てくださいました。
例えその日の事前情報を知らなかった人でも、“むーさん”を一目見れば「何か楽しいことやってくれそう!」と期待感で胸がワクワクする!・・それが芸術士“むーさん”です。
早速“むーさん”との時間を振り返ってみましょう!


e0201681_09095971.jpg
この日、子ども達と学生は、前回までの「ひらけごま図工室」の活動で作っていた「ミラクルハット」を持参しての参加です。
「見てみて!ここから目と口が出るんだよ!」「ほんとうだ!見える見える!」


e0201681_09411711.jpg
「ねえ見て!作ったんだよ!」「かわいいでしょ!」「どうやって作ったかわかる?」
初対面の“むーさん”に挨拶代わりに帽子を見せる子ども達!


e0201681_09080359.jpg
そして“むーさん帽子”登場!
「うわぁ〜!」「なに?その帽子!」「本物の帽子じゃん!」(笑)
一通り帽子で挨拶を済ませると・・・ワークショップスタートです!タイトルは「からだと話そう」です。


e0201681_09402119.jpg
さぁ、帽子を脱いでジャンプしよう!
“むーさん”の掛け声としなやかなジャンプに、会場は一気にジャンプモード!
子ども達も、学生も、保育園の先生も、みんなでジャンプ! Jump!ジャーンプ!


つづきはこちら!
[PR]

# by seitokubi | 2017-12-23 19:04 | 3年次ゼミ(大成ゼミ)