人気ブログランキング |

「どうぶつぶつぶつ」WSをきぼうのつばさでやりました


e0201681_17231702.jpg
「子どものアート研究グループ」は、今年も保育科1年有志が36人集まりました。
これからアートパークに向けての活動が始まります。
アートパークで行うワークショップ「どうぶつぶつぶつ」を保育園きぼうのつばさと保育園きぼうのたからの2園に分かれて行いました。
「どうぶつぶつぶつ」は、自分の分身の動物を作り、その動物に自分の言いたいことを言わせようという遊びです。
私たちは、初めて出会う子どもたちに緊張していましたが、造形を通して関わることで、自然と仲良くなることができました!


e0201681_17592081.jpg
準備ができて、ワークショップが始まりました!


e0201681_17240799.jpg
e0201681_17393502.jpg
学生が事前に作った動物を使って自己紹介をしました!
「一緒に遊ぼうね!」「みんな、仲良くしてね!」などとコメントしました。
動物の自己紹介で特に反応が良かったのはワニが出てきた時でした🐊


e0201681_17242418.jpg
e0201681_17391905.jpg
大学から絵の具、空き箱、ペンなどを持って行きました!


e0201681_19094319.jpg
初めは学生も子どもも緊張の空気が漂ってたため距離がありました。
将来保育士を目指してる私たちは少しでも子どもと話したいと言う気持ちから、一生懸命積極的に話しかけました!!


e0201681_17243779.jpg
さあ!制作スタートです!!!!
想像力豊かな園児たちは一体なにをつくりだすのでしょう・・・?。


e0201681_19255148.jpg

e0201681_17430351.jpg
箱に絵の具で色をつけたり、モールでその動物の特徴を作ったり、可愛くてかっこよくなるように私たちはお手伝いです♪


e0201681_18575201.jpg
この子は、朝、園で飼っているカブトムシの幼虫が蛹室(ようしつ)を作ったので、成虫になったカブトムシを楽しみにして作っていました。

e0201681_17245736.jpg
箱の形を生かしてカメさんができました!!
首の長い動物を立たせるにはどうしたらいいのか、耳やしっぽはどのように付けたらいいのか、みんなで試行錯誤しながら作ることが出来ました!

e0201681_17252848.jpg

e0201681_17250534.jpg

事前に学生が用意した吹き出しに動物がぶつぶつつぶやくようにコメントを書きました!

e0201681_17253457.jpg
完成した動物を一人一人が発表してくれました!
子どもたちはみんな照れくさそうにしていましたが、自分の作った作品をずっと手に持っていて、笑顔でした😊
最後に子どもたちから、『一緒に作ってくれてありがとう 』
などと言ってもらえた時は、私たち学生も達成感でいっぱいになりました!


e0201681_17265937.jpg
そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ、子どもたちが学生をお見送りしてくれました!

e0201681_17270675.jpg
活動の後は、園長先生と一緒に振り返り。
園長先生はじめ職員の皆様、ありがとうございました!


e0201681_17400464.jpg
最後に全員で記念撮影✨

e0201681_17395971.jpg
あっという間に半日が過ぎました。
固定概念にとらわれない子どもたちの柔軟な想像力を知ったり、
慣れないながらも造形を通してコミュニケーションをとったり、子どもと関わることの楽しさを味わったりすることができました。
私たちは、これからアートパークまでの間、保育園で子どもたちと遊ぶボランティアに行きます。子どもたちともっと仲良くなれたらと思います。
アートパーク当日では、また、きぼうのつばさの子どもたちや松戸市に住む子どもたちと、たくさん動物を作れることを楽しみにしています😊


山口 山内















# by seitokubi | 2019-06-11 19:41 | 子どものアート研究会

共同制作したゲームで子どもたちと遊ぼう!


1月30日(水)、保育園きぼうのたからに行きました。今回は、図画工作Ⅱで行った課題「素材発見!みんなでつくろう」の授業でグループごとに作ったゲームを、実際に子どもたちに遊んでもらうことにしました。

e0201681_11021482.jpg
準備をしている時から子どもたちは、「風船があるよ!」「お菓子だ!」など、私たちの作ったゲームに興味津々です!

e0201681_11140291.jpg
きぼうのたからの石川園長先生からのご挨拶の後、学生がゲームのルール説明をします。
e0201681_11022991.jpg
まずは、「お菓子の釣り堀」
手作りのカラフルな竿で、池の中の点数が付いているお菓子の箱を釣れたら、成功です!
e0201681_11023750.jpg
続いて、「アニバルーン」
動物の口や耳、鼻をめがけて風船を投げ、割れたら点数獲得です!
e0201681_11030201.jpg
早速遊んでみよう!

お菓子釣れるかな?子どもたちも真剣です...

e0201681_11030913.jpg
学生も竿の紐の長さを調節しながら、子どもたちが釣りやすいようにサポートします。


e0201681_11031566.jpg

やった!釣れた!子どもたち、大喜びです!(o^^o)
e0201681_11032414.jpg

アニバルーン、風船が割れるのはちょっと怖いな...とドキドキしながらも頑張って投げます!

e0201681_11135398.jpg
「コアラ、3点だよ!」
おともだち同士で応援しながら、思い切り投げたり優しく投げたり...
風船が割れると、「キャーー!」というびっくりした声とともにガッツポーズです!
楽しい時間はあっという間。
お別れの時間です(;_;)
e0201681_11053788.jpg
学生から頑張った子どもたちに、手作りのメダルをプレゼントしました。
カラフルでキラキラなメダルに、子どもたちもとっても喜んでくれました(^^)

e0201681_16101002.jpg

e0201681_11035672.jpg
最後にみんなで「ありがとうの花」を歌って、バイバイタッチ!
e0201681_11040337.jpg
e0201681_11043991.jpg
ゲームでたくさん遊んで、子どもたちも学生もニコニコ笑顔です(^ ^)
「また遊ぼうね!」
e0201681_11060141.jpg
最後に、石川園長先生と学生で振り返りをしました。
園長先生は、
「お菓子の釣り堀」は、普段から目にするお菓子の箱を使ったゲームだったので子どもも身近に感じ、より楽しめた。
「アニバルーン」は、画鋲や風船が割れるということにあまり慣れてない子どもたちも、ドキドキしながらたくさん楽しんでいた、と言って下さいました!
また、画鋲は危険なので、安全な工夫やサポートをすることが大切だと学びました。

学生のみんなも、「子どもたちに実際に遊んでもらうことで新しい発見がたくさんあった」「これからは安全面を第一に考えて工夫していきたい」「子どもたちが喜んでくれて嬉しかった」など、とても充実した時間を過ごすことができました。





                                 

# by seitokubi | 2019-02-01 16:12 | 子どものアート研究会

[第12回 児童学科 卒業研究作品展」のお知らせ

e0201681_13190055.jpg

今年も卒業研究作品展を開催します!


「児童学科 卒業研究作品展」
聖徳大学川並弘昭記念図書館5階(地上階)
1月22日(火)13時~16時
23日(水)  10時~16時
24日(木)  10時~16時
25日(金)  10時~16時
26日(土)  10時~15時(13時〜15時 高校生対象個別相談)


この作品展は、どなたでもご覧になれます。高校生の皆さん、保護者、学外の方にもご来場いただけます。
正門で「卒業研究美術作品展を見に来ました!」とお伝え下さい。

今年も力作揃いです。是非、ご高覧下さい。

※さらに詳しい内容はこちらをクリック!


(美術研究室)


# by seitokubi | 2019-01-14 13:19 | 卒業研究(大成ゼミ)

想いのたからばこ展

e0201681_16321729.jpg
子どものアート研究会がこれまで行ってきた学外活動の紹介と
地域の子どもたちの作品を展示する、「想いのたからばこ展」。

一般公開は、聖徳祭期間中の11月17日、18日の2日間です!
場所は聖徳大学川並記念図書館 子ども図書館内“おはなしのへや”です。

子どもたちの可愛い作品をぜひ見に来てください。
アートと子どもについて私たちと一緒に考えてみましょう!

# by seitokubi | 2018-11-09 16:47 | 子どものアート研究会