人気ブログランキング |

松戸市食育かるたプロジェクト① キャラ設定

松戸市からの依頼で「松戸市食育かるた」を栄養の「祓川ゼミ」と「大成ゼミ」が作る事になりました。
読み札は市民から公募し900件の応募がありました。
その中から祓川先生と祓川ゼミ生らが選定し読み札を決定。
それをもとに「大成ゼミ」が絵札を制作します。
3、4年のゼミ生を下絵班と仕上げ班に分け制作して行きます。
出来たかるたは市内の幼稚園や保育所に配られ食育推進のために使われます。
「祓川セミ」と「大成ゼミ」で市内の保育所等に出向き実際に「かるた会」も行う予定です。

このかるたは、松戸市に住む家族のお話として子どもたちが楽しんで食育に関心を持てるよう工夫して作ります。
二人の子どもが主人公で、松戸市の食育キャラクター「ぱくちゃん」がその家族に居候しています。
お父さんとお母さん。おじいちゃんとおばあちゃんの3世代同居です。
かるたのタイトルは「松戸市食育かるた ぱくぱく家族」(仮)になりそうです。

キャラデザインは4年の渡辺さんが考えました(↓)。
仕上げ班は5人。
仕上げ班は以下のキャラデザインと下絵班の下絵を元にコンピューターで描きましょう。


e0201681_16124143.jpg
<「ぱくぱく家族」キャラ設定>
・おねえちゃん 小学校低学年〜3年生 弟思いのしっかりもの 元気 好き嫌いあり
・ぼく 幼稚園年長 元気 好き嫌いあり
・ぱくちゃん なすの妖精 子どもたちと仲が良い 野菜と話しができる 
       時々お父さんとこっそり好物のラーメンを食べに行く
       言葉の最後に「○○なす〜」をつけてしゃべる。
・お父さん やさしい 松戸から常磐線で東京に通勤 ラーメン好き
・お母さん やさしい 専業主婦 料理上手 少しおっちょこちょい
・おじい  やさしい おばあと家庭菜園をしている 元松戸市職員
・おばあ  やさしい 伝統食や昔の文化を子どもたちに教えてくれる

仕上げのルール
1、下絵を元に描いていきますが良い方に構図等変更しても構いません。あくまでイメージなので…
2、服装は季節によって変更して良いです。
3、部分的な描きなおしも出て来ると思うので各パーツをレイアーで保存しておいて下さい。特に食べ物や野菜は変更があることも想定されます。
4、かるたの大きさ 縦87㎜ 横61㎜です。この比率で3倍ほどの大きさで描いて縮小して下さい。
  解像度は350dpi 保存はフォトショップ形式 psd その後イラストレーターで印刷用原稿作ります。業者に出すときは文字を入れてJPGにします。カラーモードはCMYKです。
5、線の太さ、書き込み度等は下の絵を参考にして下さい。
6、右上に丸の中に文字が入りますが、提出するときは入っていなくてよいです。あとでまとめてイラストレーターで入れます。
 

e0201681_16134256.jpg

完成イメージは以下の感じです。↓
e0201681_17472697.jpg

一応9月中に仕上げのデータができるように頑張りましょう!

(おおなり)

by seitokubi | 2016-08-18 16:13 | 卒業研究(大成ゼミ) | Comments(0)

<< 松戸市食育かるたプロジェクト②... 浴衣でマジック・アートペーパー >>