人気ブログランキング |

<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

図画工作科教育法③4月25日

プロジェクト学習って何だろう…
ということで、小学生が行ったものをパソコンで動画を見てみました。

e0201681_09314588.jpeg
e0201681_09320884.jpeg
このプロジェクトは福島で行うもので、希望制でした。
子ども達は福島で過ごしていく中で「生き方見つけ」をしていき、作品にしていきます。
展覧会を行うための場を借りるため、不動産屋さんに無償でお家を借りられるようお願いしたり、展覧会のフライヤーを作ったりと、何でも子ども達で率先して行う姿がありました。

その後、私達もプロジェクト学習に向かって動き出しました!
まず、期日は夏のオープンキャンパスがこの授業の締めくくりの時期で、多くの人に見てもらえるということで最適となりました。
その後、やりたいことを話し合い…
e0201681_09323056.jpeg
夏だし、お神輿がいいのでは!
他の人も巻き込んだパレードみたいなことをしたい!
オープンキャンパスに来た人に小教をもっと知って欲しい!
ということで、私たち「小教らしさ」を前面に出したお神輿について話し合いました。

そして、他の人も巻き込むということで、小教の先生方に協力していただく案も何個か出てきました…
これから、お願いをしに先生巡りをしていきます!107.png

小教4A 渡邊

by seitokubi | 2018-04-25 09:30 | 図画工作科教育法 | Comments(0)

図画工作科教育法 ②4月18日



初めまして、第2回目の担当は鉾田です!

しっかり活動報告できるように頑張ります💦



さて、今回は

神奈川県の横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校で2009〜2012年に行われた『鎌倉なんとかナーレ』のドキュメンタリーDVDを見ました!


e0201681_21083853.jpeg

『鎌倉なんとかナーレ』とは、その鎌倉小学校を「アート(日常の教育活動を超えた試み)」の拠点として位置づけ、アーティスト、NPO団体、教員、保護者、地域住民、学生、児童生徒など、多様な個性が作品展示やパフォーマンス、各種公演、ワークショップなどをとおしてコミュニケーションを図り、学校の有り様について再考しようというプロジェクトのことです。(HPより)

e0201681_21164614.jpeg

e0201681_21170304.jpeg



なんというか…もうただひたすらすごいな!って思いました。

アートによって閉鎖された学校という空間が、人々の交流の場となること。

それは子どもたちだけでなく、まず大人が大人という概念を壊して大人も子どもも一人ひとりが一個人として他者と関わること。

アートによってもたらされる違和感や間が学校という日常空間に取り入れられることでこんなにも子どもたちがいきいきとするのだということ。


個人的にアートは自分と物の間にあるものだと思っていたのですが、このなんとかナーレはアートを通じて他者との関わりを広げていて、すごくアートの可能性を感じるプロジェクトだなと思いました。



さて、次回はこの授業でどんなことをするか話し合うそうです!

楽しみですね♪


by seitokubi | 2018-04-18 20:49 | 図画工作科教育法 | Comments(0)

図画工作科教育法①4月11日

4月11日
図画工作科教育法Ⅰの授業がはじまりました!
今日はこれからこの授業で何をやっていくかを話し合いました。

この授業で作った作品はオープンキャンパスで展示しようという話も出ました。(仮)
昨年までの授業の写真を先生に見せていただきながら、何をやりたいか考案中…

e0201681_13215121.jpg

e0201681_13332283.jpg
「水族館」

「おみこし」

「大学内を歩く」

などなど…

次の授業では具体的に何をやっていくか決めていきます!

教育法という名前だけあって、もっとお堅い授業なのかな~と思っていたらプロジェクトの起案や作品作りなど楽しそうなものばかりでした!
今年の図工・美術専修は三人と少ない人数ですが、頑張っていきます(^^)

担当:髙橋


by seitokubi | 2018-04-12 11:29 | 図画工作科教育法 | Comments(0)